« 首相、衆院選「与党過半数割れなら退陣する」 | トップページ | 軽減税率は消費税再増税と同時導入検討 憲法改正「国民の関心見極め」 首相単独インタビュー »

2014/11/19

知事選から3日、辺野古で海上作業再開

 ほんとうになめた話だ。怒り!

知事選から3日、辺野古で海上作業再開(沖縄タイムス)

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブで19日午前、新基地建設に向けた海上作業が再開された。シュワブの北側の作業現場にはトレーラーが横付けされ、クレーン車がオレンジ色のオイルフェンスを続々とつり上げて搬入。浮桟橋の設置が始まっている。海上では市民がカヌー13艇で抗議。海上保安庁のボート7隻が警戒している。
 一方、ゲート前では海上作業の再開に抗議する市民約70人が座り込み、同日午前11時半現在、1時間半にわたってゲートを封鎖している。新基地建設反対の民意が示された県知事選からわずか3日。市民は「こんな、なめた話があるか」と憤り、シュプレヒコールを上げている。

 これだけ、沖縄の総意がはっきりしめされたのに、それに正面から挑戦しようというのか。あまりにも露骨な態度である。
 今日は、翁長雄志さんが、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前を訪れ、新基地建設に抗議し座り込みを続ける人々を激励したそうだ。翁長さんは「10万票の差が示す民意をしっかり受け止め、辺野古に基地は造らせない」と力強く語ったという。また、「ウチナーの思いを、そして本当の民主主義とは何なのかを、沖縄からしっかり発信していく。基地問題の解決のため、先頭に立って頑張っていく」とも。
 沖縄のたたかいは続く!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 首相、衆院選「与党過半数割れなら退陣する」 | トップページ | 軽減税率は消費税再増税と同時導入検討 憲法改正「国民の関心見極め」 首相単独インタビュー »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60679728

この記事へのトラックバック一覧です: 知事選から3日、辺野古で海上作業再開:

« 首相、衆院選「与党過半数割れなら退陣する」 | トップページ | 軽減税率は消費税再増税と同時導入検討 憲法改正「国民の関心見極め」 首相単独インタビュー »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30