« 特別支援教育、足りぬ先生 自閉症・情緒障害で通学、急増 指導法知らず困惑 | トップページ | 大企業好調、厳しい家計 9月中間純益増/増税や円安響く »

2014/11/11

首相、年内の衆院選検討 11月解散も、公明「態勢取る」

 今日は、もう解散一色の雰囲気に変わっていた。

首相、年内の衆院選検討 11月解散も、公明「態勢取る」(共同通信)

 安倍晋三首相(自民党総裁)は消費税再増税の判断に絡み、年内に衆院解散・総選挙に踏み切って是非を問うことを選択肢に検討に入った。政府関係者が11日、明らかにした。11月30日までの今国会会期中に解散し「12月2日公示―14日投開票」か「12月9日公示―21日投開票」とする案が浮上している。公明党の山口那津男代表は11日、年内の衆院選に対応する態勢を取ると表明した。
 早期解散の場合は、首相が来年10月に予定される消費税率10%への引き上げ時期を先送りするとの見方が強い。増税の是非の判断自体を衆院選後に持ち越すべきだとの声も出ている。

 国会関係者に電話すると、もう心ここにあらずという雰囲気だそうだ。メディアも、急きょ候補者の調査票をくばりはじめたとか。うーーーん。自民党の議員のなかには99・9%あると断言する人もいるそうで…。選管もバタバタと動きはじめている。
 しかしまあ、何としても、安倍さんへの審判を下さないと! そのための貴重な機会だと。

 だけど、月刊誌の編集者にとっては、この展開は、かなり……。はは(涙)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 特別支援教育、足りぬ先生 自閉症・情緒障害で通学、急増 指導法知らず困惑 | トップページ | 大企業好調、厳しい家計 9月中間純益増/増税や円安響く »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60635599

この記事へのトラックバック一覧です: 首相、年内の衆院選検討 11月解散も、公明「態勢取る」:

« 特別支援教育、足りぬ先生 自閉症・情緒障害で通学、急増 指導法知らず困惑 | トップページ | 大企業好調、厳しい家計 9月中間純益増/増税や円安響く »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31