« ラディカリズムの条件――窮迫する時代を見据えて | トップページ | 宮崎・新田原基地で過去最大規模の日米共同訓練 »

2014/10/21

橋下市長:在特会と面談、怒号飛び交い10分足らずで終了

 うーん。橋下さんはいったい何をやりたかったのだろうか? 桜井氏との昨日の面談。醜いし、後味も悪いし…。

橋下市長:在特会と面談、怒号飛び交い10分足らずで終了(毎日新聞)

◇「ヘイトスピーチ」の規制検討で
 特定の民族への憎悪や差別をあおる「ヘイトスピーチ」の規制を検討している大阪市の橋下徹市長は20日、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の桜井誠会長と市役所で面談した。双方が声を荒らげ、怒号も飛び交って紛糾し、当初30分間の予定だったが、10分足らずで終了した。
 面談は冒頭、橋下市長が発言を促したところ、桜井会長が「あんたが言い出したことやろ」と言い返し、険悪な雰囲気に。橋下市長は「民族や国籍をひとくくりにし、評価をするような発言はやめろ」「制度に文句があるなら選挙に出て訴えろ」などと発言。桜井会長も「一地方の首長ごときでふざけたこと言うな」などと反論した。両者が立ち上がって詰めより、警備関係者が制止する場面もあった。
 大阪高裁が今年7月の判決で、在特会による朝鮮学校へのヘイトスピーチを違法な人種差別と認定したことを受け、市は9月、審議会に対策のあり方を諮問。橋下市長は7月の記者会見で「大阪市内で(ヘイトスピーチを)やめてもらえるなら直接、僕が対応してもいい」と話したことを受け、在特会側が面談を申し入れた。…

 これがその面談の全文おこし。ニコニコで中継されたしね。

 市長が、「やめろ」「民族とか国籍を一括りにして評価をするような、そういう発言はやめろ」といったことは、まったく意味がないのはそうだとは思う。だけど、批判するのはこの点だけで、必ずしも、問題の的を射ているとは思えない、かなり腰が引けている。というか、話を、選挙で主張しろとすり替えてしまう。かつて、輝きをはなった橋下さんのこうした弁論だけど、そんなに輝いてうけとめられるとはちょっと思えない感じはする。
 桜井氏のほうは、わざわざカメラの方向に自著を掲げて見せる。それをニュースまでもがたれながしする。これはどういうことか。「何のための面談か全く意味が分からなかった。在特会の社会的認知を高めただけ」という批判も、たしかにそうなんだよなあ。わざわざ、橋下が水をむけて、特別永住者制度を廃止しろという、在特会の主張をさせたりもするわけだしなあ。
 こういうことをメディアが無批判に垂れ流ししてしまうのが、いちばん気持ちが悪いなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ラディカリズムの条件――窮迫する時代を見据えて | トップページ | 宮崎・新田原基地で過去最大規模の日米共同訓練 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

イスラエルに置き換えれば、この在特会をイスラム原理主義組織ハマスに置き換えれば、日本会議をイスラム国に置き換えれば、これはもう、中国にしてみれば、香港での民主化デモというのを、国会周辺での反原発デモに置き換えれば、これを邪魔する在特会というのを跳ね返りの反日活動家に置き換えれば、日本の跳ね返りの右翼と中国の跳ね返りの反日活動家との子供の喧嘩に過ぎないという真実を見破れば、これだけでも世界に恥を晒しているだけのことでしかないと見破れば、もうさすがに怒りなんていうものを通り越して、聞いて呆れるばかりとしか言いようがありませんね。

これを「逆転の罠」に利用するならば、アメリカの言いなりになって集団的自衛権の行使をしようなんてことをするならば、自衛隊に代わって、この日本会議を中国に売り飛ばしてしまえば良いのだし、中国にしてみれば、まんまと騙されたふりをして、この日本会議にしがみついてやってきた、在特会をはじめ、ネトウヨのみならず、こうした右翼連中を、中国の反日活動家と共に、イスラム国に横流しをすれば良いのだし、アメリカがまんまと騙されたふりをして、この日本会議を血祭りにしてやり、このイスラム国と共倒れをさせて、こうした日本の右翼連中なんか、幾らでも涙を流しながら、とっととくたばらせることを目的に、軍事介入をするならば、「オペレーションズ間抜け」とでも称してやらせてあげれば良いのではないでしょうか。
この見返りとして、日本の核発電推進原理主義組織を、アメリカに差し出し、これと結託した悪徳ペンタゴン勢力については、アメリカ連邦政府が、余罪をことごとく吟味の上、厳しく断罪して頂ければ良いのだし、このような核発電推進原理主義組織の言いなりになってでも、アメリカにしがみつこうとしてきた、日本の使い物にならない間抜け官僚機構をコケにするならば、安部首相から核武装計画書をアメリカに持っていかせてやれば良いのだし、これを元に、国連安全保障理事会にて、旧敵国条項に基づき、制裁決議を発動させて頂くことで、このような使い物にならない間抜け官僚機構を、幾らでもコケにしてやり、一部の財閥なんかどうなろうと関係ないし、日本会議なんかどうなろうと関係ないし、このような使い物にならない間抜け官僚機構にしても、どうなろうと関係ないし、誇りを持って、これら全てを歴史の闇の中に葬り捨ててしまうことで、日本経済を沈没させてしまうことで、ひっそりと静まり返った日本社会となって安定化させることで、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らして行くことが出来る様に、そっと静かに生きて行く道を自ら選択することで、これこそを個人主義のベースとして、日本社会全体にインテグレートさせ、この日本社会全体の象徴として君臨するのが天皇制であり、清貧で心豊かな社会福祉国家として、国際社会の中では、ニ度と変な戦争に巻き込まれることもなく、変なとばっちりを受けるようなこともなく、ただひっそりとした国となってしまうことになろうとも構わないのだし、むしろこれを誇りとして、名誉ある孤立化をして没落させてしまうことで、自立・自律をした成熟した大人の国として生まれ変わっていくことで、これにより、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを、全人類からのご褒美として賜ることで、全人類に対して、良いロールモデルとなってあげることで、これを見せつけながら、恩返しをしていくことで、「さらば暴政」、「さらば原発」にも繋げていくことで、これもまた文明の転機として捉えることで、新たな日本の文明の大勝利に繋げて参りましょう。

無知なのでよくわかりませんけど、在特会が北朝鮮人と韓国人にだけ税金を使うのがおかしいと言って、橋本がそれを言うことがおかしいって言ってるんですか?

↑で合ってるなら橋本は人を殺さないことにあれだけ怒ってるってことなので、橋本が腐ってます

自分たちに都合のいきことだけさせて、拉致のことは切り捨ててる北朝鮮と、慰安婦慰安婦慰安婦慰安婦とばかり言ってそのことをいつまでも利用してほかの国を見下して一番慰安婦をゴミのように見てるだけの韓国に税金を捨てて税金が足りない税金が足りない税金が足りない税金が足りないと言ってるのは人殺しが目的じゃないですか。消費税を免除してるのも中国だけでしたっけ?だったらそれもですし

日本を一応守ってくれてるアメリカには何もなくて逆に出ていけと言って、日本に毒を送ったり日本は自分たちのものだとか騒いでる生き物を生き物として見ないやつに税金捨てるのは人殺しが目的です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60521259

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下市長:在特会と面談、怒号飛び交い10分足らずで終了:

« ラディカリズムの条件――窮迫する時代を見据えて | トップページ | 宮崎・新田原基地で過去最大規模の日米共同訓練 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30