« 次世代の党が結党大会 安倍政権への協力姿勢も示す――そして、みんなの党、民主党… | トップページ | 65歳到達で86%に自己負担 障害者、介護保険に移行で »

2014/09/17

朝日「慰安婦」問題についてあれこれ思うこと

 朝日のバッシングは、その後も続いている。この問題について、どう見るかは、いろいろな人が発言しているから、加えて発言することはないと思うのだけど、気になっていることを少し。

 吉田証言をめぐっての問題は、歴史研究の到達点としてすでき決着づみのことだし、そのことで強制性をめぐる問題や、河野談話がうんぬんされることはまったくないのははっきりしていること。だけど、この機会に、国民的な合意をつくるということをあまりにも優先するために、基本的なことを逸脱するような議論があることを、少し、心配しているということ。
 ボクの思う基本点は、2つ。
 1つは、こういう問題というのは、被害の当事者によりそうことをあくまでも原則にするべきだということ。それが、この問題の核心ともいえる人権という点で、この問題が何を問いかけているのかということを揺るがせないことだと思うから。
 もう1つは、歴史的な事実にしっかりと向き合うと言うこと。とくに日本での議論は、歴史研究における実証的研究の成果をしっかりふまえるということについては、あまりにも弱いから。この点について言えば、問われるべき、「強制性」というものの実態もあきらかだし、同時に、かりに、強制的な動員ということに限っても、それが、全面的におこなわれていたということではなくとも、そういう事実があったという少なくない証拠が、河野談話以前も、以後も明らかになっているということははっきりしている。

 日本軍「慰安婦」にいろんな意見がある。だけど、だからと言って、安易な議論ではなく、ねばり強く、こういう点について議論すべきだと思う。吉田証言についても、たしかに、ジャーナリズムを中心に、過度な反応があったことは事実だし、そのことももつ意味は小さくない。だけど、それは、この問題の核心部分で問われている問題とは、必ずしも同一であるとは言えないはず。
 ちゃんと、ふまえるべきこと、議論すべき核心点を、見つめながら国民的な認識の共有にすすんでいきたいものなんだけどなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 次世代の党が結党大会 安倍政権への協力姿勢も示す――そして、みんなの党、民主党… | トップページ | 65歳到達で86%に自己負担 障害者、介護保険に移行で »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60332656

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日「慰安婦」問題についてあれこれ思うこと:

« 次世代の党が結党大会 安倍政権への協力姿勢も示す――そして、みんなの党、民主党… | トップページ | 65歳到達で86%に自己負担 障害者、介護保険に移行で »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31