« 経団連 献金呼び掛け再開 榊原会長が正式表明 | トップページ | 安倍内閣 支持58% 不支持28% »

2014/09/09

統一地方選当選者 「辺野古反対」54%

 沖縄の選挙の結果の分析がはじまっているので、興味深い。

統一地方選当選者 「辺野古反対」54%(琉球新報)

 2014年の県内統一地方選は8日、竹富町議選が開票され、8月31日告示の5市と今月2日告示の22町村を合わせた総定数382議席が全て確定した。琉球新報社が告示前に実施した候補者アンケートの回答から、当選者の基本姿勢をまとめたところ、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する当選者が、過半数の208人(54・45%)に上ることが分かった。辺野古移設容認は46人(12・04%)にとどまる。
 統一地方選では27市町村議選に計455人が立候補した。このうち伊江、中城、渡嘉敷の3村は無投票で当選が決まり、24市町村議会で7日に一斉に投票が行われた。琉球新報社は立候補者全員にアンケート用紙を配布し、政策や政治姿勢などについて質問した。当選者382人のうち322人が回答を寄せており、60人は未提出だった。
 普天間飛行場の県内移設に反対する当選者のうち、65人が「沖縄以外の他都道府県で負担」、63人が「無条件閉鎖」、44人が「国外移設」を選択した。36人は、この選択肢三つのうち二つ以上を支持した。
 「県内の既存施設への整理・統合」を選択した当選者は18人(4・71%)だった。「分からない」が17人、無回答は7人だった。
 統一地方選は11月16日の県知事選の行方を占う前哨戦としても位置付けられた。仲井真弘多知事の県政運営については、160人(41・88%)が「評価しない」「どちらかというと評価しない」と回答。「評価する」か「どちらかというと評価する」と答えたのは143人(37・43%)だった。未提出者を除き、県政に対する不支持が支持を4ポイント余り上回る結果となった。…

 仲井真さんが、選挙結果について、「他市町村の議員選挙をご覧になれば、私の政策に賛成する方向が多いと思う。名護だけが沖縄ではない」と言ったそうだけど、そのことがいかに内容のない発言であるのかがわかると思う。

 全国紙も、興味深い分析をしている。

名護市議選 辺野古移設反対58% 得票率分析 地元の声鮮明(東京新聞)

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)移設への賛否が争点になった沖縄県名護市議選で、辺野古移設反対派が過半数を占めた。これで、二〇一〇年以降、市長選と市議選は二度続けて辺野古移設反対派が勝利したことになり、地元の民意の根強さが鮮明になった。 =社説<5>面
 七日投開票の市議選では、定数二七に対して移設反対派が十九人立候補し、十六人が当選。このうち公明党の二人は、移設反対の稲嶺進市長に対して是々非々の立場だが、辺野古移設には反対している。十九人の得票率の合計は58・1%。容認派の得票率(41・9%)を16・2ポイントも上回った。
 安倍政権発足以降、名護市民は移設反対の民意を示し続けている。今年一月の市長選では、現職の稲嶺氏が、容認派で自民推薦の新人を大差で破り再選。一三年七月の参院選沖縄選挙区でも、移設反対を掲げて当選した野党候補の得票は、名護市でも推進派の自民党公認候補を上回った。…

 記事にもあるけれども、菅官房長官が「推進派の議員が逆に一人増えている」と指摘したそうだけど、一月の市長選での稲嶺氏の得票率よりも、市議選で移設反対を求める有権者の割合は2ポイント以上増えている。そこにも反対の声があらわれているのだ!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 経団連 献金呼び掛け再開 榊原会長が正式表明 | トップページ | 安倍内閣 支持58% 不支持28% »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60287665

この記事へのトラックバック一覧です: 統一地方選当選者 「辺野古反対」54%:

« 経団連 献金呼び掛け再開 榊原会長が正式表明 | トップページ | 安倍内閣 支持58% 不支持28% »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31