« 噓と絶望の生命科学 | トップページ | みぬまのチカラ~ねがいと困難を宝に~ »

2014/09/22

ガイドライン中間報告で来月上旬日米協議

 一昨日のニュースだけど、大事な内容なのでクリップしておく。お仕事のために!

ガイドライン中間報告で来月上旬日米協議(NHKニュース)

 日米両政府は、日米防衛協力の指針、いわゆるガイドラインの見直しの中間報告を取りまとめるため、来月上旬に、東京で外務・防衛の担当局長らによる協議を行う方向で調整を進めており、日本政府が先に閣議決定した集団的自衛権の行使容認を、どの程度まで中間報告に反映させるかが焦点となります。
 平成9年に改定された現在の日米防衛協力の指針、いわゆるガイドラインは、日本への武力攻撃や周辺での有事の際の自衛隊とアメリカ軍の協力の在り方をまとめたものです。
 日米両政府は、日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増していることを踏まえ、日本政府が、ことし7月に行った集団的自衛権の行使を容認する閣議決定の内容も反映させて、年末までに見直すことにしています。
この見直しの中間報告を取りまとめるため、日米両政府は、来月上旬に、東京で外務・防衛の担当局長らによる協議を行う方向で調整を進めています。…

 一方で、五日前には次のようなニュースもあった。

高村氏、集団的自衛権関連法案は「年末に全体像」(産経新聞)

 自民党の高村正彦副総裁は17日、都内で開かれた大島派の研修会で講演し、集団的自衛権行使を容認する閣議決定を踏まえた安全保障関連法案について、日米防衛協力指針(ガイドライン)の年末の再改定に合わせ、「(再改定と法案策定を)同時並行的に進め、年末に全体像を示した後、細かな点を(詰める)」と述べた。

 もともとは、国連総会を前後してという話もあったけど、アメリカ側が、あまり乗り気ではないという感じか、10月にずれ込む。ここで大枠というか枠組みが決められ、12月までに、法案も仕上げ、最終報告もつくるという日程か。いろいろ、聞き耳をたてながら、年末へむけて考えないとねえ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 噓と絶望の生命科学 | トップページ | みぬまのチカラ~ねがいと困難を宝に~ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60356650

この記事へのトラックバック一覧です: ガイドライン中間報告で来月上旬日米協議:

« 噓と絶望の生命科学 | トップページ | みぬまのチカラ~ねがいと困難を宝に~ »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30