« 北海道民8割「戦争不安」 集団的自衛権に批判 郵送世論調査、内閣不支持54% | トップページ | 集団的自衛権 「説明不足」84% 若者の「反対」69% »

2014/08/04

「集団的自衛権閣議決定は暴挙」 憲法学者157人が声明発表

 これまで、こういう声明に、参加していなかった人が参加しているのが特徴かな。

「集団的自衛権閣議決定は暴挙」 憲法学者157人が声明発表(共同通信)

 157人の憲法学者が4日、憲法解釈変更による集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し「『行使は憲法違反』として積み重ねられてきた政府見解を、国会審議や国民的議論もなく一内閣の判断で覆す暴挙だ」として撤回を求める声明を連名で発表した。
 声明の呼び掛け人は奥平康弘東大名誉教授ら28人で、樋口陽一東大名誉教授ら129人の憲法学者が賛同した。
 呼び掛け人の徳永貴志和光大准教授は同日、記者会見し「政府の新解釈には法の論理が全く見えず、学生に憲法を教える際、説明できない」と嘆いた。

 そんでもって、樋口陽一さんが語る。

憲法学の長老、樋口陽一さんに聞く(朝日新聞)

 「私は学者が世間にかかわったり、連名で声明を出したりするのは学問の本質に反すると、最近まで考えていた。ですが今、日本政治から『抑止力』が欠落していることに危機感を持っています」
 「かつての55年体制は、自民党一党独裁と言われながらも、実態は派閥による連立政権で、野党や労働運動との対抗関係もあり抑止力が働いていた。ところが衆参の『ねじれ』を解消した安倍政権は、『決められる政治』へと突き進んでいる。日本が歯止めなき道に入ろうとするとき、非力ながら抑止の一端を引き受けねばと思ったのです」
 「いまの政治に抗議する大小の集会が、同時多発的に毎日繰り広げられています。市民一人ひとりもまた、抑止力を担うのです」

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 北海道民8割「戦争不安」 集団的自衛権に批判 郵送世論調査、内閣不支持54% | トップページ | 集団的自衛権 「説明不足」84% 若者の「反対」69% »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60099482

この記事へのトラックバック一覧です: 「集団的自衛権閣議決定は暴挙」 憲法学者157人が声明発表:

« 北海道民8割「戦争不安」 集団的自衛権に批判 郵送世論調査、内閣不支持54% | トップページ | 集団的自衛権 「説明不足」84% 若者の「反対」69% »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31