« 日本軍「慰安婦」被害者 少女の物語 〈3DアニメDVD付き絵本〉 | トップページ | 学生の生活把握、84% 朝日新聞・河合塾共同調査 »

2014/08/22

対馬丸の犠牲者慰める 「小桜の塔」遺族ら450人参列

 今日は、70年目の日。

対馬丸の犠牲者慰める 「小桜の塔」遺族ら450人参列(琉球新報)

 疎開学童や一般疎開の人たちを乗せた「対馬丸」が米潜水艦の魚雷攻撃を受け沈没してから70年になる22日、那覇市若狭の小桜の塔で慰霊祭(対馬丸記念会主催)が行われた。生存者や遺族など約450人が参加。犠牲になった人たちの冥福を祈った。
 対馬丸記念会の高良政勝理事長は追悼のあいさつで、教員研修会や映画で対馬丸撃沈の記憶を継承する試みがあることに触れ、「対馬丸の認知度は徐々に高くなっている。私たちはこれを力とし対馬丸記念館をより充実させたい」と述べた。犠牲になった学童が当時在籍していた小学校の児童らでつくるつしま丸児童合唱団が「小桜の塔のうた」などを合唱し、平和を願った。

 先日、沖縄に行ったときに、平良啓子さんにお会いすることができた。対馬丸の生存者で、戦後、教師となり、復帰闘争などもたたかい、いまも毎週1回は高江に通っておられる。

 NHKのアーカイブに平良さんの語りがアップされている。 [証言記録 市民たちの戦争]海に沈んだ学友たち ~沖縄 対馬丸~で語られた話だ。

 こうした体験を聞くと、安倍さんは、国民の命を守るというが、そもそも戦争を前提とすること自体が、いかにおろかなことであるかということが、よくわかる。
 「戦争は絶対反対です。そういう動きがあるなら、早く見つけて早く摘み取らんと、動き出したら危ないから、それを見る目というのをわたしたちが大事だと思います。摘み取る、その動きがあれば。
 だからもう語りたくもない。が、またあんなことを起こさないためには語らないといけないから、語り継ぐというふうに、
 あと何年生きるかわかりませんが、わたしはしゃべられるまでは、戦争はダメですよと語り続けなければならないという気持ちを持っています。もうやがてぼけそうになっていますけどね。」
 ほんとうに、こうした体験を、ボクらは、きちんと継承しなければいけない。そう思う日。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本軍「慰安婦」被害者 少女の物語 〈3DアニメDVD付き絵本〉 | トップページ | 学生の生活把握、84% 朝日新聞・河合塾共同調査 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60191425

この記事へのトラックバック一覧です: 対馬丸の犠牲者慰める 「小桜の塔」遺族ら450人参列:

« 日本軍「慰安婦」被害者 少女の物語 〈3DアニメDVD付き絵本〉 | トップページ | 学生の生活把握、84% 朝日新聞・河合塾共同調査 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31