« 【速報】辺野古新基地中止を 県民集会 工事強行に怒りの拳 | トップページ | 代ゼミ、校舎7割閉鎖へ 7校に集約 従業員400人退職募る »

2014/08/23

戦争と秘密保護法-その歴史と教訓

10614334_756488157745265_7658986605 民科では、同じテーマで、30分。今日は2時間だからたっぷりだけど、だけど、話は飛ばす飛ばす。うーん、このテーマのこのレジュメでは、この倍の4時間は必要かなあ。だけど、話は面白かった。戦前と戦後の秘密保護法制の比較。戦前は、秘密保護法、治安立法の天国。たくさんの法律が、自由を奪い国民を管理した。だけど、戦時中は、この法制は変貌し、強化される。総力戦時代の法制。これはそれだけ、支配が緊密化し、それはある面で戦後を用意する。だけど、戦後は、いまの憲法がつくられ、これらの法制は解体する。そのもとで、自由と支配をめぐる攻防と葛藤の歴史。それが90年代以降、ふたたび強化される。治安法体系のないもとで、そこに新しい特徴もできる。川上から大きくあみをうつ法律の登場。などなど。アメリカの要求と、その思惑を越える安倍内閣のねらい。ここに軍国主義復活というか、軍事国家化というか、そういう流れをめざすいまの特質も見ることができる。こういう大きな分析が必要だなあ。あまり書くと不正確になるので、くわしくは治先生の論文を待つとして。とっても刺激的だったし、できるなら、もっとたっぷり、この問題を分析してもらいたいなあなどと、これはずっと思っているのだけど、お忙しく、なかなか希望がかなわない今日この頃(笑い)。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 【速報】辺野古新基地中止を 県民集会 工事強行に怒りの拳 | トップページ | 代ゼミ、校舎7割閉鎖へ 7校に集約 従業員400人退職募る »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/60198730

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争と秘密保護法-その歴史と教訓:

« 【速報】辺野古新基地中止を 県民集会 工事強行に怒りの拳 | トップページ | 代ゼミ、校舎7割閉鎖へ 7校に集約 従業員400人退職募る »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31