« 米紙、歴史の書き換えをけん制 河野談話検証結果で社説 | トップページ | 安倍改憲と自治体 人権保障・民主主義縮減への対抗 »

2014/06/23

沖縄戦終結69年、戦没者を慰霊 追悼式、恒久平和誓う

 日本軍の組織的な戦闘が終わった日とされる日だけど。だけど、沖縄の問題は、今日1日で終わらせてはいけないのだけど。

沖縄戦終結69年、戦没者を慰霊 追悼式、恒久平和誓う(共同通信)

 沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦が終結したとされる「慰霊の日」を迎え、県民は犠牲となった20万人以上の戦没者を悼んだ。69年前に最後の激戦地となった同県糸満市摩文仁の平和祈念公園では、安倍晋三首相やケネディ駐日米大使らが出席し、恒久平和を誓う「沖縄全戦没者追悼式」が営まれた。
 安倍政権が集団的自衛権の行使容認に突き進む中、日米の地上戦で民間人多数が犠牲になった沖縄では、多くの県民が戦争に再び巻き込まれないか不安の声が上がっている。
 追悼式では、仲井真弘多知事が平和宣言で、過重な基地負担の軽減を日米両政府に訴え、安倍首相は全力を尽くすことを約束。

 沖縄の苦難の歴史をしっかり受け止めるべきだ。そしてそれがいまどのような形問われるのか。沖縄の現実をみたときに、安倍さんの言葉は空疎で、かつ沖縄を裏切るものにしか思えない。
 沖縄のたたかいに強く連帯していかないと。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 米紙、歴史の書き換えをけん制 河野談話検証結果で社説 | トップページ | 安倍改憲と自治体 人権保障・民主主義縮減への対抗 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59866605

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄戦終結69年、戦没者を慰霊 追悼式、恒久平和誓う:

« 米紙、歴史の書き換えをけん制 河野談話検証結果で社説 | トップページ | 安倍改憲と自治体 人権保障・民主主義縮減への対抗 »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31