« 沖縄戦終結69年、戦没者を慰霊 追悼式、恒久平和誓う | トップページ | 壊憲に向かう安倍政権の暴走と矛盾 »

2014/06/23

安倍改憲と自治体 人権保障・民主主義縮減への対抗

Phpthumb_generated_thumbnail  安倍政権は集団的自衛権行使容認へと踏み出した。本書は、こうした平和への攻撃によどまらず、憲法をめぐっては、法律制定や法改正の形で、憲法のめざす国家・社会のあり方を変質させるが「改憲実態」づくりがさまざまな分野ですすんでいることを明らかにする。
 秘密保護法制の整備、公務員制度といった統治構造の改編、「世界で最も企業が活動し易い」国づくりとしての労働法制改革、社会保障改革による国・自治体の責任の縮小。教育や農業における行政委員会の見直しと首長権限の拡大。これらによって「新自由主義」に基づく構造改革と保守主義の強化をすすめようとしていることが明らかとされる。人権保障・民主主義縮減にいかに対抗していくのかが課題だとよびかける。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 沖縄戦終結69年、戦没者を慰霊 追悼式、恒久平和誓う | トップページ | 壊憲に向かう安倍政権の暴走と矛盾 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59866657

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍改憲と自治体 人権保障・民主主義縮減への対抗:

« 沖縄戦終結69年、戦没者を慰霊 追悼式、恒久平和誓う | トップページ | 壊憲に向かう安倍政権の暴走と矛盾 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30