« 集団的自衛権:法整備、政府が原案 18件改正を明記 | トップページ | 子どもに性的虐待、聖職者848人を処分 バチカン報告 »

2014/05/08

国民投票法、9日に衆院通過 憲法審可決、今国会成立へ

 でもって、名文改憲の動きも止まってはいない。

国民投票法、9日に衆院通過 憲法審可決、今国会成立へ(共同通信)

 衆院憲法審査会は8日午後、憲法改正手続きを確定させる国民投票法改正案を与野党7党の賛成多数により可決した。9日の衆院本会議で可決され、参院に送付される。6月22日の今国会会期末までに成立するのは確実な情勢だ。改憲の際に必要な国民投票の投票年齢は、法施行4年後に「20歳以上」から「18歳以上」へ引き下げられる。
 自民、公明両党と民主、日本維新の会、みんなの党、結いの党、生活の党の計7党が衆院に共同提出した。共産党は護憲の立場から反対した。審査会に議席を持たない社民党も採決に先立つ質疑で発言を認められ、反対を表明した。

 この法律がほんとうに必要なのか。十分に国民の前に、そのことが提起され、議論になることもなく、圧倒的多数の議席の力で、衆院を通過した。いよいよ、重要な局面であることは、自覚せざるをえないなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 集団的自衛権:法整備、政府が原案 18件改正を明記 | トップページ | 子どもに性的虐待、聖職者848人を処分 バチカン報告 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59607989

この記事へのトラックバック一覧です: 国民投票法、9日に衆院通過 憲法審可決、今国会成立へ:

« 集団的自衛権:法整備、政府が原案 18件改正を明記 | トップページ | 子どもに性的虐待、聖職者848人を処分 バチカン報告 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30