« 子どもの貧困II 解決策を考える | トップページ | 雇用がゆがむ 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の点と線 »

2014/05/22

沖縄・久米島で「きのこ雲」と爆発音、米軍訓練か

 おいおい、これは何だ。沖縄のTVでは、昨日放送されていたからいったい何事なのかと昨日から気になっていたのだけど。

沖縄・久米島で「きのこ雲」と爆発音、米軍訓練か(TBSニュース)

 沖縄県にあるアメリカ軍の射爆撃場できのこ雲のような雲が浮かんでいるのを住民が撮影しました。一体、何が起きたのでしょうか。
 海の上にぽっこり浮かんだ雲。その形はきのこ雲のようにも見えます。この写真が撮影されたのは、沖縄県の久米島です。撮影した男性(19)は、21日午前10時半ごろ、大きな爆発音を聞いたと言います。
 「映画の爆発みたいな音、ドーンみたいな。急にドンと聞こえて煙が上がって、その後に戦闘機の音が聞こえた」(写真を撮影した男性)
 島の北28キロ沖には鳥島があり、島全体がアメリカ軍の射爆撃場となっています。ここでは、97年、アメリカ軍が誤って劣化ウランを含んだ弾薬を使って訓練していたことが発覚しました。しかも、アメリカ側が日本に通報したのは1年以上後で、アメリカ軍への不信が高まりました。
 一体、何があったのか・・・軍事評論家は・・・
 「きのこ雲は核爆発だけと思いがち、大規模爆発の場合は、核兵器を使ったのと同じような雲ができることがある」(軍事評論家 小川和久さん)
 海上保安庁は、在日米軍の訓練のため、今月末まで鳥島周辺への立入禁止を呼びかけています。
 「ありえない。沖縄防衛局が『何も報告を受けていない』とニュースで聞いた。あれは何だったのか、なぜ落としたのか、理由を知りたい」(写真を撮影した男性)
 沖縄防衛局はJNNの取材に対し、「在日米軍によると、昨日10時から11時にかけて航空機訓練が行われたが、それ以上は情報を得られなかった」としています。

 結局、米軍の訓練ということ以外はわからないのか。しかし、大規模な爆発の原因も知らされないなんてどういうことなんだろうか。日本政府・防衛局が知ろうとしないからなのか?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 子どもの貧困II 解決策を考える | トップページ | 雇用がゆがむ 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の点と線 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59688482

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄・久米島で「きのこ雲」と爆発音、米軍訓練か:

« 子どもの貧困II 解決策を考える | トップページ | 雇用がゆがむ 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の点と線 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30