« 専修学校生66万人、授業料減免へ…政府検討 | トップページ | 難病カルテ―患者たちのいま »

2014/05/05

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)

Sub10_large 自衛隊協力映画だというので、久しぶりにこのアニメをみた。もちろん録画で。だけど、驚いた。腰が抜けるほど。
 さすがにコナンもの。映画はそれなり面白い。だけど、まあ、見事なぐらい自衛隊協力映画。舞台はイージス艦。なんとなく、ストーリーは某国のイージスに連なるものはある。そのぐらいすべてが自衛隊にかかわっての物語の展開。それほどまで、自衛隊が身近になっているし、しかも、兵器も含めてだ。
 うーん、それに敵国が想定されている(あきらかに北朝鮮が)。その敵性というか、危機を煽り立ている。煽り立てる。しかしなあ。同盟があれば、仮想敵があり、それに対して武力にもとづく対応が想定される。まるごとそんな世界があてはまるようなストーリーの展開でもある。しかも、サブ・主人公は自衛隊の情報保全隊なんだもの。

 こういう映画が子どもの世界に入ってきているのは驚き。こんな映画が作られているとは…。しかも、自衛隊協力映画というものがどんどん変わってきているような感じも受ける。最初に不審船にイージス艦が対応するシーンがあるが、かつてはこんな対応は描かれなかっただろうと思う。相手からの武力攻撃がなく自衛隊が攻撃することはないからだが…。
 そして、最後のテーマは愛するものを守るっていう感じ。これもまたいまの特徴か。

 いや、ほんとに驚いた、なんて言っている場合じゃないなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 専修学校生66万人、授業料減免へ…政府検討 | トップページ | 難病カルテ―患者たちのいま »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59589702

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ):

« 専修学校生66万人、授業料減免へ…政府検討 | トップページ | 難病カルテ―患者たちのいま »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31