« 第2回「生かそう!子どもの貧困対策法」市民のつどい | トップページ | 憲法解釈変更、「反対」51% 集団的自衛権行使で »

2014/05/25

イカイノ物語

140521140525t 猪飼野という土地は、ボクが生まれ育った土地に近い。この付近には、親戚の家もあったし、友だちも住んでた。ちょっと懐かしい、だけど、いろいろ騒がしい?場所だった。古代天皇制の時代に渡来人が住んだところからこの地の名がある。そして、「在日」の街だ。いまではコリアンタウンとしてあまりにも有名。そして、ボクが大阪を離れる少し前、この名前は地図から消えたのだった。その猪飼野の地を舞台にした、マルセ太郎原作の芝居を相方と二人で観てきた。

イカイノは女の街。
オモニが動かす機械の音、酔ったアボジの怒鳴り声。
イカイノは、今はないこの地名。
そこに生きた、ある家族の物語。
なくてもある街。イカイノ

 70年代に生きる在日の家族の、その戦争から戦後への歴史を踏まえつつ、必死で生きる家族のおかしな物語。愛すべき次男の勝治は、口が悪いが純粋で、思いやりも強い。長男はマルセ自身。その兄たちをしたう妹。それを一人で育てたオモニ。とりまく、親戚たちに、そして、見守るチョッパリのマスター。チョッパリって久しぶりに聞いた言葉。

 40年前の、あの大阪の臭いがした。

 いっぱい笑ったけど、いっぱい泣いた。勇気と、元気とをもらった。

 コメディ オン ザ ボード 芸達者の役者さんたち。なかなかやるなあ。

 ほんとに面白かった。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 第2回「生かそう!子どもの貧困対策法」市民のつどい | トップページ | 憲法解釈変更、「反対」51% 集団的自衛権行使で »

政治」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59705118

この記事へのトラックバック一覧です: イカイノ物語:

« 第2回「生かそう!子どもの貧困対策法」市民のつどい | トップページ | 憲法解釈変更、「反対」51% 集団的自衛権行使で »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31