« 雇用がゆがむ 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の点と線 | トップページ | 第2回「生かそう!子どもの貧困対策法」市民のつどい »

2014/05/23

「容認されれば自衛隊との統合運用強化へ」 集団的自衛権で米軍高官

 たぶんに自衛隊へのリップサービスもあるんだろうけれども…。だけど、日米同盟の本質をついている。3日ほど前のニュースだけど、資料としてクリップ。

「容認されれば自衛隊との統合運用強化へ」 集団的自衛権で米軍高官(共同通信)

 米海軍制服組トップのグリナート作戦部長は19日、ワシントンのシンクタンクで講演し、日本の集団的自衛権行使が容認されれば、米海軍と自衛隊の統合運用の強化につながるとして期待を表明した。
 グリナート氏は「日本は北東アジアの安全保障に最も重要な鍵を握る」と指摘。「米空母打撃群と海上自衛隊は共同で作戦を行う統合化を進めている」と述べ、日米同盟の強化に取り組む重要性を強調した。
 その上で、安倍晋三首相が実現を目指す集団的自衛権の行使が可能になった場合は「将来的に北大西洋条約機構(NATO)の同盟国と同じように(日米が)一体となって作戦を実施することも考えるべきだ」と述べ、日米の協力を英国などNATO諸国のレベルまで引き上げることが望ましいとの見解を示した。

 グリナード氏は、日常的な合同演習の状況を紹介しながら、日米の同盟の実態を明らかにし。だからこそ集団的自衛権だというわけだ。すでに空母打撃群でいっしょに活動していると。さらに展開を統合しようと。これはイージス艦のことを言っているのだと思うが。情報の共有と相互運用! 相互運用ってどういうことだ! それが実態だと。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 雇用がゆがむ 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の点と線 | トップページ | 第2回「生かそう!子どもの貧困対策法」市民のつどい »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59692444

この記事へのトラックバック一覧です: 「容認されれば自衛隊との統合運用強化へ」 集団的自衛権で米軍高官:

« 雇用がゆがむ 官製ベア・残業代ゼロ・解雇解禁の点と線 | トップページ | 第2回「生かそう!子どもの貧困対策法」市民のつどい »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31