« 「改正」生活保護法にかかる省令の公表にあたっての声明/パブコメ1166件を受けて、厚生労働省が「改正」生活保護法に関する省令案を異例の抜本修正! | トップページ | 内閣支持50%に回復=消費増税影響見られず-時事世論調査 »

2014/04/18

アニメ制作会社元社員が過労自殺 「月600時間」、労災認定

 これは驚いた。なんということだろう。一カ月って720時間じゃなかったっけ…。

アニメ制作会社元社員が過労自殺 「月600時間」、労災認定(共同通信)

 東京都のアニメ制作会社「A―1 Pictures」に勤め、辞めた後の2010年10月に自殺した男性=当時(28)=について、新宿労働基準監督署が過労によるうつ病が原因として労災認定したことが18日、分かった。遺族側代理人の和泉貴士弁護士が明らかにした。認定は11日付。
 和泉弁護士によると、男性は正社員として06年から09年12月まで勤務。会社にタイムカードで労働時間を管理する仕組みはなかったが、通院した医療施設のカルテには「月600時間労働」と記載があった。
 会社は「認定が事実であるとすれば予想外であり、判断理由も不明のためコメントできない」としている。

 正直、息子に、生きていてくれたらそれでいいよって言いたくなった。何という世の中だ。事実を、しっかり明らかにして、責任の所在を明確にすべきだなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「改正」生活保護法にかかる省令の公表にあたっての声明/パブコメ1166件を受けて、厚生労働省が「改正」生活保護法に関する省令案を異例の抜本修正! | トップページ | 内閣支持50%に回復=消費増税影響見られず-時事世論調査 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

「月600時間労働」という事実だけでも、1ヶ月30日とすれば、1日当り20時間労働ということからすれば、平均睡眠時間は4時間足らずになることだけでも、これだけでも過重労働は間違いないし、これが自殺に至らずとも、うつ病に繋がって、労災認定されるのは、当然のこととしか言いようがないと思えば、会社側にしてみれば、経営的に余裕やゆとりもないと言ったところで、同情の余地は何処にもないのは当然のこととしか言いようがないし、これだけでも、使い物にならない間抜け社員だけの間抜け会社に他ならないという真実を裏付ける動かぬ証拠を曝け出したものでしかないと見破れば、もうさすがに怒りなんていうものを通り越して、聞いて呆れてしまうと同時に、これほど悲しいことはございませんね。

中国や韓国からすれば、これだけでも、戦前の日本というのは、大日本間抜け帝国に他ならないし、靖国神社については、それこそ天皇陛下も知らないところで、自らの権力欲に溺れ、天皇陛下を騙し、多くの尊い人命を犠牲にしたばかりでなく、戦場で使い物にならない間抜け兵士のために、慰安所なるものを作り上げては、「お国のため、天皇陛下のため」等と多くの女性を騙して、好き勝手にかき集めては、性奴隷として、弄ばせようとしたなんていう従軍慰安婦問題の真実を裏付ける動かぬ証拠を、見事に堂々と曝け出してくれたものでしかないと見破れば、このよう使い物にならない間抜け兵士を自らの勝手な都合によって、慰霊顕彰するだけの間抜け神社に他ならないという真実を見破れば、世界的に見れば、靖国神社なんか、幾らでも冒涜されることになるのは当然のことだし、このような戦前の日本を取り戻そうとしている右翼連中こそが全人類の大敵にほかならないという真実を見破れば、どうせ生きていけなくなったところで、全人類から幾らでも叩き潰されようが、国内に残ったところで、幾らでも無視されて、勝手に孤立化させられて、勝手に民族自決にでも追いやられることになろうと、自らが選択した運命に他ならないし、自明のことでしかないと割り切ってしまえば、このような間抜け会社と共に、ブラック会社などの道連れとなって、幾らでも日本から追い出してしまうことで、誇りを持って一人負けをして、誇りを持って弱体化させ、誇りを持って、ひっそりと静まり返った社会となって安定化させることで、今度は日本が、かつてのイギリスを見倣って、名誉ある孤立化をして、誇りを持って没落させ、東アジアの片隅に取り残されながらも、ただひっそりといないふりをしながら、そっと静かに自立をして、乗り越え、成熟した大人の国として生まれ変わって行く道を選択して行けば良いのだし、これにより、極めて良心的な中堅企業ならびに中小企業を中心として、安定した収益を確保し、同時に、労働者のモチベーションに繋がる様な職場環境の改善と、生産性の向上を同時に齎し、付加価値の向上に繋がって、為替や株価こそ、幾らでも円高株安の状態にして、大企業や富裕層に対しては、幾らでも増税をして内部留保に対しての課税を強化をして、社会保険料も幾らでも徴収するなどして、全ての富を奪うことになったとしても、これまの代償として当然のことだと割り切ってしまえば良いのだし、むしろ最低賃金の底上げに繋げて、生活保護受給水準を、この底上げされた最低賃金水準を上限とすることにすれば、この最低賃金を下回る分についてはもらい続けることが出来る様にすれば良いのだし、医療や介護が必要な人には、幾らでも遠慮なく、最先端の医療を無料で受けることが出来る様にしてあげたり、特に必要がなければ、誇りを持って社会保険料を払い続けてあげることで、必要な人たちに廻してあげるようにすることで、遠慮するところは遠慮してあげることで、富裕層にしてみれば、これ以上に損することは何処にもないのだし、誇りを持って身を縮め、誇りを持って肩身の狭い思いをすることになったとしても、これ以上に失うものは何もないと自らが、割り切ってしまえば良いだけのこととして、こうした経済格差というものは、決して誰にも罪があるわけでは無いのだし、生活保護受給者の皆様が肩身の狭い思いをするような社会こそが、根本的な間違いであり、こうした差別主義的な日本文化こそが、世界の非常識であり、日本の非常識でしかないと割り切って、誇りを持って、戦前の日本と共に、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、これを乗り越え、日本文化を幾らでも改善して、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らして行くという尊い志こそが、日本の常識であり、世界の常識であるということで、幾らでも全人類に対して良いお手本として示してあげることで、国内においては、この尊い志というものこそ、個人主義のベースとして、「和を以て尊しと成す」という和の精神によって、日本社会全体にインテグレートさせ、この日本社会の象徴として君臨するのが天皇陛下であるという本質を見破って、貧富の格差こそ、一定の範囲内に縮小させ、経済大国としての地位も名誉も喪失させ、日本ブランドも喪失させ、地球市民社会というものに、誇りを持って、天皇陛下と共に、ひっそりと埋没させてしまうようにして行けば良いだけのことでは無いでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59491608

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ制作会社元社員が過労自殺 「月600時間」、労災認定:

« 「改正」生活保護法にかかる省令の公表にあたっての声明/パブコメ1166件を受けて、厚生労働省が「改正」生活保護法に関する省令案を異例の抜本修正! | トップページ | 内閣支持50%に回復=消費増税影響見られず-時事世論調査 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30