« 安保法制懇の「政局的平和主義」-集団的自衛権をめぐって- | トップページ | 武器輸出 実質解禁 平和国家が紛争助長も »

2014/04/01

8%の衝撃

 今日は、四月一日ということで、FBなどを見ても、新たな出発の話と、消費税の話がならぶ。まあ、ボクも相方の新たな出発に少しおつきあい。相方は辞令をもらって、貧困生活に突入です。その準備を一昨日、昨日と、ドタバタと。別れて暮らすことになりますが、それもまた。別荘ができたと思うしかないですね。
 消費税のほうは、朝から切符を買う瞬間、いろいろなものを買う瞬間、あれあれって自覚させられます。これだけ軒並みの値上げで、びっくりです。相方の新生活のものは、あらかた昨日買ったのだけど、自分が必要なものを昨日までに買っておけば良かったと後悔しきり。この影響は尋常ではないということも実感。たぶん,相当な影響が生活にも経済にもおこるのだという気がしますね。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 安保法制懇の「政局的平和主義」-集団的自衛権をめぐって- | トップページ | 武器輸出 実質解禁 平和国家が紛争助長も »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

輸出業者への消費税の還付金(トヨタがトップ)について、改めてメディアに報じてほしいなあと思います。
何もしなくても毎日億単位の還付金が所管の税務署から会社に支払われているなんて、いままでまったくしりませんでした。
しかし、一度知ってしまうと、何かにつけて怒りが…。

国のやり方は余りにひどいですね。
これならベースアップに答えたフリをして一度くらいは安倍につきあっても、
企業は痛くもかゆくもないでしょう。
消費増税に諸手を挙げて賛成、むしろ後押ししたいくらいでしょう。

消費税増税のニュースを見聞きするたびに腹が立ちます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59395707

この記事へのトラックバック一覧です: 8%の衝撃:

« 安保法制懇の「政局的平和主義」-集団的自衛権をめぐって- | トップページ | 武器輸出 実質解禁 平和国家が紛争助長も »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31