« ホームレス:就労希望者が大幅に減少 横浜市調査 | トップページ | 集団的自衛権、行使容認反対63%に増 朝日新聞調査 »

2014/04/08

戦争のできる国へ──安倍政権の正体

15723 最近、あまりじっくり本が読めていない。それほど、忙しく慌ただしい日々が続くわけだけど、どうにか切り替えなければと、少しならしに読んだ感じの本。だけど、案外おもしろかった。最初は、アメリカの思惑からはじまる。この経緯でも、未読も文献の紹介もあり、少し刺激をうける。自民党の改憲案のねらい、表現の自由から、生存権の問題などが一体となって、有機的に展開される。そしてネトウヨや改憲派のどこまでも対米追随と、自立への渇望とのわかちがたい、しかも無自覚な矛盾へとすすんでいく。斎藤さんらしく、改憲派の中心人物へのインタビューがまたおもしろく、彼らの本音にもせまっていたり。十分、刺激をうけた本だったな。よし、どんどん本をやまなくっちゃなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ホームレス:就労希望者が大幅に減少 横浜市調査 | トップページ | 集団的自衛権、行使容認反対63%に増 朝日新聞調査 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59436511

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争のできる国へ──安倍政権の正体:

« ホームレス:就労希望者が大幅に減少 横浜市調査 | トップページ | 集団的自衛権、行使容認反対63%に増 朝日新聞調査 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31