« 教育委員会をどう考えるか―学校教育の新しいガバナンスをめぐって | トップページ | 憲法改正賛成42%、反対41%…読売世論調査 »

2014/03/15

フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳―いま、この世界の片隅で

4314710 仕事からフォトジャーナリストとのつき合いは少なくない。なかには結構、有名な人もいる。この著者にはあったことはないけど、DAYS JAPANとかで、ちょっと気になっていた写真家さん。でもって、買って読んでみた。
 すごく、中身はせまってきた。「独裁政権と闘うジャーナリスト,難民キャンプで暮らす少女,配偶者から硫酸で顔を焼かれた女性,震災で家族を失った被災者,誘拐され結婚を強要された女子大生――.世界最大規模の報道写真祭で最高賞を受賞した気鋭の写真家が,世界各地で生きぬく人びとに寄り添い,その姿を報告する.カラー写真多数」という本だけど、ガンビアのジャーナリストの状況やパキスタンの硫酸に焼かれた女性たちのレポートは衝撃的。いいようのない理不尽さに踏みにじられる人間の尊厳。その事実に、正面から向かおうとする著者の活動に共感する。そこに普遍性を求める若者の姿があるのかなあ。
 もちろん、その取材の試行錯誤は、まだまだ社会的な視点の浅さを感じるし、写真だって、技術的にはより上手い人はいる。だけど、青くても、その瞬間に込める思いに、ボクも背筋を伸ばそうと、そう思う。なんか、読んでて、写真をみて、いろいろ考えたし、刺激をあたえてくれるそういう本だった感じ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 教育委員会をどう考えるか―学校教育の新しいガバナンスをめぐって | トップページ | 憲法改正賛成42%、反対41%…読売世論調査 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59299023

この記事へのトラックバック一覧です: フォト・ドキュメンタリー 人間の尊厳―いま、この世界の片隅で:

« 教育委員会をどう考えるか―学校教育の新しいガバナンスをめぐって | トップページ | 憲法改正賛成42%、反対41%…読売世論調査 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31