« 秘密指定適否 判断せず 自民案 国会機関、監視力なし | トップページ | 高校教育シンポジウム2013 »

2014/03/06

韓国外相、国連で慰安婦問題批判 人権理で初の直接提起

 「慰安婦」ものニュースを2つ。いまだ、韓国政府の立場について、ちゃんと認識していない人が、実は識者と呼ばれる人のなかにも結構いる。

韓国外相、国連で慰安婦問題批判 人権理で初の直接提起(朝日新聞)

 韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相は5日、ジュネーブの国連人権理事会で演説し、旧日本軍による慰安婦問題を「普遍的な人権問題だ」と訴えた。安倍政権による河野談話の再検証作業や3日の桜田義孝文部科学副大臣の発言にも触れ、「歴史の真実を軽視し、人間性を侮辱する態度だ」と批判した。
 韓国政府によると、人権理で外相が慰安婦問題を直接提起するのは初。尹外相は1990年代のルワンダや旧ユーゴスラビアでの紛争以降、国際社会は紛争下の性暴力撲滅へ努力してきたとし、「過去の過ちを繰り返さないことなしには、明るい未来はない」と強調。オランダの元慰安婦の証言も引用し、慰安婦問題は日韓の二国間問題ではないとして、日本政府に「過去の行動の責任をとり、将来の世代に正しい歴史を教育する」よう求めた。「共通の価値と利益を持つ日韓が北東アジアの平和と安定に共に力を尽くせる」とも訴えた。

 この問題の政治的、法的な解決というのが、はっきりした韓国政府の立場だ。

日本は慰安婦問題解決を=「重大な人権侵害」-駐韓米大使(時事通信)

 ソン・キム駐韓米大使は6日、ソウルで記者会見し、従軍慰安婦問題について「極めて重大な人権侵害だ。日本の指導者が生存者の苦痛を減らす形で解決を図ることを希望する」と日本の前向きな対応を求めた。
 韓国の尹炳世外相が国連人権理事会で慰安婦問題をめぐる日本の対応を強く非難したことについても「(尹氏の主張に)同意する」と表明した。 
 韓国系米国人という個人的背景を割り引いても大使の公開の場での発言だけに、米政府の日本への不満を反映しているとみられる。
 キム大使は、安倍晋三首相の靖国神社参拝に在日米大使館が「失望」を表明したことについて「われわれが望むのは、日本が隣国の憂慮を静める行動をしてほしい、挑発的に映る行動を控えてほしい、ということだ。米大使館が同盟国に『失望』を表すのはよくあることではない。非常に強く(失望を)感じたためだ」と説明した。
 また、日本の集団的自衛権行使容認を歓迎する意向を示しつつも「米日同盟のいかなる事項も、韓国に害を与えたり、米韓同盟を弱体化させたりすることは許されない」と述べた。
 キム大使は「日韓間により肯定的なモメンタム(機運)が生じることを願う」と強調。4月のオバマ大統領の日韓両国訪問の際、日韓関係が議題になるとの見通しを示したが、「仲裁役とは違う」と述べ、日韓双方の努力を要請した。

 そして、国際社会、アメリカでさえ、狭い国家利益をこえて、普遍的な人権問題という角度からこの問題を論じている。

 日本政府の動向はいまやほとんど相手にされない事態となって行きつつある。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 秘密指定適否 判断せず 自民案 国会機関、監視力なし | トップページ | 高校教育シンポジウム2013 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59249282

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国外相、国連で慰安婦問題批判 人権理で初の直接提起:

« 秘密指定適否 判断せず 自民案 国会機関、監視力なし | トップページ | 高校教育シンポジウム2013 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31