« 在日外国人:子供の不就学1万人「国際人権規約に違反」 | トップページ | 米紙またまた安倍首相批判 「日米関係に深刻な脅威」 NYタイムズ »

2014/03/03

貧困と学力の相関(都内23区)

Photo データえっせいというブログが表題の調査を紹介している。
 区別に、教育扶助の比率から、子どもの貧困状態をデータ化する。それと、都の学力調査との相関を図式化したのが図。そもそも東京の場合は、政策的に貧困地域が形成されている。そして、その貧困地域と、学力調査の結果とは明瞭な相関関係があるというもの。「教育扶助受給率が高い区ほど,すなわち子どもの貧困度が高い区ほど,算数学力が低い傾向が明らかです。相関係数は-0.797にもなります。」という。
 だけど、同時に、注目して良いのが、「足立区や板橋区は,正答率は低いものの,自地域の貧困指標から期待される水準を凌駕しています。この点にも注視すべきです。新宿区などは,期待水準を大きく上回っています。」という点。これらの行政区でおこなわれている支援策というものにも注目が必要なのだろうなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 在日外国人:子供の不就学1万人「国際人権規約に違反」 | トップページ | 米紙またまた安倍首相批判 「日米関係に深刻な脅威」 NYタイムズ »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59233392

この記事へのトラックバック一覧です: 貧困と学力の相関(都内23区):

« 在日外国人:子供の不就学1万人「国際人権規約に違反」 | トップページ | 米紙またまた安倍首相批判 「日米関係に深刻な脅威」 NYタイムズ »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30