« 舛添氏が当選確実 都知事選、宇都宮氏・細川氏ら破る | トップページ | 飯舘村民「帰還せず」30% 12年より3ポイント上昇 »

2014/02/09

「建白書」破棄へ 沖縄の総意を後世に残せ

 沖縄の総意とも言える建白書の破棄をめぐって、沖縄2紙が強い調子の社説を掲げる。

「建白書」破棄へ 沖縄の総意を後世に残せ(琉球新報)

 沖縄の民意に「見て見ぬふり」を決め込む安倍政権は、「オール沖縄」の意思が込められた歴史的文書まで不当に軽く扱い、しゃくし定規を押し通そうとしている。
 米軍輸送機オスプレイの配備撤回や普天間飛行場の県内移設断念を求め、県内の全41市町村長や議会議長らが署名して安倍晋三首相らに手渡した「建白書」が破棄の危機にさらされている。…

[「建白書」来春廃棄]「言行不一致」の象徴だ(沖縄タイムス)

 あまりにも画一的な取り扱いである。沖縄の声を歴史に残そうとする気がなく、沖縄に向き合う安倍政権の「言行不一致」ぶりを象徴しているというほかない。
 昨年1月28日の首相官邸。県議会各会派代表、全41市町村長・議長らが押印した上で名前を連ね、米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去、県内移設断念などを求めた「建白書」を要請団の代表らが安倍晋三首相に手渡した。
 政府はその建白書を来春には廃棄する方針だ。…

 ボクもそう思う。名護市長選挙以降の政府の対応はいっそう異常だとしか思えない。民意をふりきって、ことを強引にすすめようとする。その民意を亡き者にしようとする。

 だけど絶対に民意は消えない。

 都知事選の結果も、よく考えるべきだ。この選挙は、明確に安倍さんの暴走への国民の不安をあらわしてはいないのか?

 民意をふみにじるものへの審判は、民意でおこなうしかない。そう肝に銘じてあたらしいたたかいだ!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 舛添氏が当選確実 都知事選、宇都宮氏・細川氏ら破る | トップページ | 飯舘村民「帰還せず」30% 12年より3ポイント上昇 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

安倍首相に手渡した「建白書」の控えを予め取っていないのでしょうか。
もしも、この控えがあれば、これを「逆転の罠」として利用すれば、安倍自民党に対しては、まんまと騙されたふりをして、破棄したければ、どうぞご勝手に、ということで構わないのだし、それで「この控え」を、中国あるいはアメリカにでも構わないし、ロシアや韓国にでも差し出してしまえば、韓国からすれば、従軍慰安婦問題の真実を裏付ける動かぬ証拠もあれば、まんまと騙されたふりをして、日本の安倍首相を馬鹿にしてコケにして、日本国を核武装の濡れ衣を着せて、幾らでも厳しく断罪するための「逆転の罠」として利用するならば、これに対しては、まんまと騙されたふりをして、日本国を馬鹿にしてコケにして、安倍首相を幾らでも嘆き悲しませて頂き、誠に有難うございます。全く持って、日本人として此れ程恥ずかしいことはございませんが、容赦なく、安倍首相なんか、もっともっと幾らでも馬鹿にして、日本政府にしても幾らでも馬鹿にしてコケにして、靖国神社に対しては、もう幾らでも冒涜して下さいます様、どうぞよろしくお願い申し上げます、と誇りを持って応えてあげるしかございませんね。
なんなら、アメリカのオバマ大統領からすれば、それこそ日本国を核武装の濡れ衣を着せて、国連の安全保障理事会にて、中国ならびにロシアと共に、制裁決議を発動させ、日本国を国連信託統治国に貶めるのであれば、この見返りとして、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを頂くという「逆転の罠」として利用することで、これこそ「間抜けの大どんでん返し」とでも称する物凄い「逆転の罠」として誇りを持って利用することで、これを乗り越えて、誇りを持って名誉ある孤立化をして、ただひっそりとした国となって、そっと静かにいないふりをしながらでも、「さらば暴政」、「さらば原発」というものに繋げて、日本の運命を大きく変えて行くことに繋げていくことこそ、何より大切なことでは無いでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59102642

この記事へのトラックバック一覧です: 「建白書」破棄へ 沖縄の総意を後世に残せ:

« 舛添氏が当選確実 都知事選、宇都宮氏・細川氏ら破る | トップページ | 飯舘村民「帰還せず」30% 12年より3ポイント上昇 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31