« 自民、教育委員会制度改革案を了承 国の関与、首長権限を強化 | トップページ | 大雪孤立なお6000人超 7都県 物資搬送やっと本格化 »

2014/02/18

公明幹事長、集団自衛権否定せず 協議に柔軟姿勢

 ふむ。慎重姿勢を見せながら決して自民党とは対峙しないよなあ。

公明幹事長、集団自衛権否定せず 協議に柔軟姿勢(共同通信)

 公明党の井上義久幹事長は18日、東京都内で講演し、憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認問題について「真正面から否定しているわけではない。慎重な議論が必要だと言っている」と述べ、行使容認を求める自民党との協議に柔軟に応じる姿勢を示した。
 同時に「もし(解釈を)変えるなら、国民の理解を得てしっかりコンセンサスをつくる。突然、国のありようが変わってはならない」と指摘した。
 これに関連し、公明党の山口那津男代表は記者会見で「政府、与党で合意をつくる努力をする。与党で議論する機会を必ずつくる」と明言。一方で「内閣法制局が重ねてきた憲法解釈は重い」とも語った。

 代表と幹事長で、うまく強調点を変えながら、メディア対策か。だけど、公明党は自民党からはなれなれない。自民党は、公明党をとりこんでおきたい。これも小選挙区制のなせる技なんだろうけど。だけど、最近、公明党について論じられることはものすごく少なくなった。しかし、この政党の犯罪というのも大きいとも思える。そういうことをいろいろ調べてくれる人いないかなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 自民、教育委員会制度改革案を了承 国の関与、首長権限を強化 | トップページ | 大雪孤立なお6000人超 7都県 物資搬送やっと本格化 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59159967

この記事へのトラックバック一覧です: 公明幹事長、集団自衛権否定せず 協議に柔軟姿勢:

« 自民、教育委員会制度改革案を了承 国の関与、首長権限を強化 | トップページ | 大雪孤立なお6000人超 7都県 物資搬送やっと本格化 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31