« 給与総額下げ止まり、パート比率は過去最高 13年 | トップページ | 「売春と慰安婦は違う」 関東学院大・林博史氏、NHK会長の発言で »

2014/02/05

集団的自衛権「改憲は不要」 首相、新解釈で可能と強調

 この人は、たぶん、心の中にある野望を隠せない人なんだろうな。それだけに、とても重要な岐路に日本の政治はたたされようとしているのかもしれない。

集団的自衛権「改憲は不要」 首相、新解釈で可能と強調(朝日新聞)

 安倍晋三首相は5日午前の参院予算委員会で、集団的自衛権について「行使が認められる判断も、政府が適切な形で新しい解釈を明らかにすることで可能だ。憲法改正が必要という指摘はあたらない」と述べ、憲法9条を改正しなくても政府解釈の変更で行使が可能との考えを改めて示した。
 首相は解釈変更での行使に向けて「3段階がある」とも答弁。①「憲法上の解釈で権利として持つ」②「行使する法的な根拠を作る」③「政策的な判断をする」との段階を示した。
 首相は私的諮問機関「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」で議論中の行使事例として、ミサイル発射を警戒している米イージス艦が攻撃された場合を挙げ、「近傍の(自衛隊の)イージス艦がそれを守ることができなくていいのか」とも述べた。
 民主党の羽田雄一郎氏の質問に答えた。

 安倍さんが主張する論点は、いつもいたって単純。前回の政権のときからそうだけど、そのさまざまな論点に、いろいろつきあって、批判をしたりしてきた。だけど、同じような単純な議論がくり返される。正直つかれてくる。
 だけど、負けちゃいけないんだと必死で奮い立たせる。どうすれば、豊かな議論の契機をつくりだせるのか。正念場だな。もう一度、原点にたちかえりながら、いろいろ議論を組み立てる。と、同時に、これだけ多様な意見のある時代である。多様な意見に耳を傾けながら、論点を整理できればとも思うのだけど。自分たちの意見の押しつけにならないような、さまざまに悩み、発信されている意見に、耳を傾けながらね。難しいなあ、そんな仕事。

 うん、今日は2つの仕事を並行してすすめた。5つぐらいこなせれば、楽になるんだけどねえ。もっともっとヴァージョンアップができますように。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 給与総額下げ止まり、パート比率は過去最高 13年 | トップページ | 「売春と慰安婦は違う」 関東学院大・林博史氏、NHK会長の発言で »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/59078960

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権「改憲は不要」 首相、新解釈で可能と強調:

« 給与総額下げ止まり、パート比率は過去最高 13年 | トップページ | 「売春と慰安婦は違う」 関東学院大・林博史氏、NHK会長の発言で »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30