« 都知事選、脱原発が争点に 細川・舛添氏が立候補表明 | トップページ | 集団的自衛権行使「可能にすべき」27% »

2014/01/15

海自艦衝突:4人乗り釣り船と 2人が心肺停止 広島県沖

 また海自の大きな事故。

海自艦衝突:4人乗り釣り船と 2人が心肺停止 広島県沖(毎日新聞)

 15日午前8時ごろ、広島県大竹市の阿多田島(あたたじま)東側の瀬戸内海で、海上自衛隊呉基地(広島県呉市)所属の輸送艦「おおすみ」(艦長・田中久行2等海佐)から「釣り船を避けようとしたところ釣り船が転覆し、乗組員を救助中」と、第6管区海上保安本部(広島市)に連絡が入った。防衛省はおおすみと釣り船が衝突したと発表した。広島海上保安部によると、釣り船の船長1人と釣り客3人は付近にいた漁船やおおすみの搭載艇に救助されたが、うち2人が心肺停止状態で、山口県岩国市内の病院に搬送された。
 広島海保によると、釣り船に乗っていたのは、寺岡章二さん(67)▽伏田則人さん(67)▽大竹宏治さん(66)▽高森昶(きよし)さん(67)の男性4人とみられる。大竹さんと高森さんが心肺停止状態だという。
 防衛省によると、おおすみは定期整備のため、呉基地を午前6時半ごろに出発し、岡山県玉野市に向けて航行中だったという。事故対策会議を設置し、現地に政務官を派遣した。また、心肺停止状態の1人は船長との情報があるという。……

 おおすみと言えば大型艦。ヘリコプター用の甲板もあるし、後部にホバークラフトLCACを搭載し、それで90式戦車クラスも運べる。輸送船という呼び方をしているが、どちらかと言えば、強襲揚陸艦に近いものだ。イラクにも言っている。いじれにしても海自の大型化、遠洋対応の近代化を代表するような船なんだよなあ。
 事故の原因はわからないが、しっかり注目はしなければならない。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 都知事選、脱原発が争点に 細川・舛添氏が立候補表明 | トップページ | 集団的自衛権行使「可能にすべき」27% »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58949882

この記事へのトラックバック一覧です: 海自艦衝突:4人乗り釣り船と 2人が心肺停止 広島県沖:

« 都知事選、脱原発が争点に 細川・舛添氏が立候補表明 | トップページ | 集団的自衛権行使「可能にすべき」27% »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31