« 特別リポート:福島除染に巣喰う「ホームレス取引」と反社勢力 | トップページ | 2014年正月 ソウル最終日 »

2014/01/09

東電工事、なお高値発注 実際の2~5倍も 料金上乗せ

 こんな記事を読むと、もう腹が立って、腹が立って。

東電工事、なお高値発注 実際の2~5倍も 料金上乗せ(朝日新聞)

 東京電力が発注する工事の価格が、福島第一原発事故の後も高止まりしていることが、東電が専門家に委託した調達委員会の調べでわかった。今年度の原発工事などで、実際にかかる費用の2~5倍の価格で発注しようとするなどの事例が多数見つかった。東電は新再建計画でコスト削減の徹底を進める方針だが、体質は依然として改まっていない。
 電力全社の設備投資は年間2兆円規模あり、産業界や政官界に大きな影響力を持つ源泉とされる。東電などが市場価格よりも高値で発注することで、受注するメーカーや設備・建設事業者は多額の利益を確保できる。調達費用の高止まり分は電気料金に上乗せされ、利用者が負担している。
 調達委員会は年間1兆円規模の資材購入や工事発注を調べている。ある発電所の工事では、実際の人件費が1日1人あたり1・5万円だったにもかかわらず、受注側の見積もりが3・1万円の例があった。東電から大手メーカー、子会社、下請け企業へと工事発注を繰り返し、各社が合計1・6万円を利益や手数料として確保した結果だ。……

 東電を処理するというのは、いまや問題にメスをいれていく前提になっていると思うけど。この東電の企業としての退廃は、ほんとうに放置できない。
 だけど、いくらでも利権を確保できる、電気料金の仕組みをもとにつくられているこの原発利権そのものにメスをいれていなかいとどうにもならない。国の責任はやはり重大なのだ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 特別リポート:福島除染に巣喰う「ホームレス取引」と反社勢力 | トップページ | 2014年正月 ソウル最終日 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

このひとつ前の記事で、除染作業等で、ホームレス等をかき集め、低賃金で働かせて置くことで、東京電力からの発注価格を釣り上げて、暴利を貪ろうとしているに過ぎないという真実を見破れば、これでは、何処かの歴史ドラマではありませんが、悪徳両班が、多くの賤民を奴婢として働かせようとしたり、借金の肩代わりに、賤民の女性を、清国に売り飛ばして、暴利を貪ろうとしたなんていうものと同じことでしかないと見破れば、これもまた戦前の日本が仕出かした従軍慰安婦問題の真実を裏付ける動かぬ証拠を曝け出したと見破れば、妓生観光や売春ツアーどころの騒ぎではないし、世界的に見れば、物凄い笑い話にしかならないのは当然のことだし、全く以て、怒りなんていうものを通り越して、聞いて呆れるばかりとしか言いようがありませんし、まんまと騙されたふりをして「全く以て、日本人として此れ程恥ずかしいことはございませんが、こんな幼稚で傲慢で、しかも無責任極まりない日本国なんか、容赦なく、幾らでも馬鹿にしてコケにして下さい」とでも誇りを持って応えてあげたいとしか言いようがございませんね。
中国ならば、それこそ、イギリスに対しては、東インド会社が、アヘンの抜け荷をし、これを横流しをして暴利を貪ることに、イギリス本国が深く関与したという真実を裏付ける動かぬ証拠を外交カードに利用すれば、まんまと騙されたふりをして、幾らでもイギリスを揺さぶり、幾らでも馬鹿にしてコケにされることになれば、戦前の日本にしても、このイギリスと日英同盟により、同様の前科を犯した以上、イギリス国民を幾らでも怒らせるようなことになろうとも、反論の余地は何処にもないし、幾らでも自ら誇りを持って嘆き悲しみ、今度はイギリスが一億総懺悔により、没落させられることになったとしても、自らが選択した運命に他ならないし自明のことでしか無いというところは、日本国民にとっても同じことだし、ドイツにしても、ナチスの前科がある以上、さすがにイギリスに対して、中国の真似をするようなことだけは絶対にできないところは、日本にとっても同じことだし、アメリカからすれば、ベトナム戦争においては、麻薬に関する前科というものについては、さすがに中国に対しては、褒められたものではないことは言うまでもないものの、イギリスが、これと同じことを言う資格なんか何処にもないことは日本にとっても同じことだし、アメリカにとっても同じことであることは、ドイツにとっても変わりないことは当然のことですよね。

そもそも、このような中曽根大震災を引き起こした東京電力をはじめとする日本の原発推進利権共同体こそが、最大の加害者であることに変わりはない以上、被害者ズラするようなことだけは絶対に許されるものではないし、福島県民の皆様からすれば、これこそが最大の被害者であることに変わりはない以上、被害者が加害者にしてしまうようなことにだけは絶対にしてはならないという真実を見破れば、東京電力で働いているまともな人材ならば、外部に対しては、まんまと騙されたふりをして、「どうぞ東京電力なんか、幾らでも、馬鹿にして下さい」と誇りを持って応えてあげることで、誇りを持って、幾らでも身を縮め、誇りを持って肩身の狭い思いをしながら、これを邪魔してくるだけの使い物にならない間抜け社員なんか、「幾らでも無視をしてあげながら、少しでも利益に貢献してあげることで、経営幹部が、自ら、涙を流しながら、深く感謝をして戴ける様にしてあげるくらいのことならば、幾らでも出来て当然のことだし、退職するならば、まんまと騙されたふりをして、もらえるものだけは、きちんと貰う形にして、退職に応じてあげると共に、あとは、使い物にならない間抜け社員だけを道連れにして、幾らでも傷を舐め合い、深い悲しみを分かち合いながら、そっと静かに没落していくのを、そっと静かに見届けてあげるようにすれば良いのだし、これにより、誇りを持って節電に協力をしてあげて、売上規模なんか幾らでも落ち込んだところで、この全てを、こうした被害者の皆様に幾らでも廻してあげるようにしてあげれば良いのだし、これならば、お互いに損することはないし、悪いこともないし、邪魔されるようなことでもないし、むしろ、これを邪魔しようとしたり、物凄い抵抗を繰り返して、嫌がらせをしようとすること自体が、根本的な間違いであり、許されないもとでもあるという真実を見破れば、本質的には、こうした使い物にならない間抜け社員と同じ穴の狢に過ぎないのだし、幾らでも、これらと道連れになって頂ければ、日本経済なんか、どうなろうと関係ないし、日本の大企業なんかどうなろうと関係ないし、原発なんかどうなろうと関係ないし、日本政府にしてもどうなろうと関係ないし、安倍首相が自ら掘った墓穴の中に突き落としてしまう様にすれば良いのだし、こうした右翼連中にしても、生きていけないのであれば、幾らでもこの墓穴に突き落としてしまうことで、幾らでも民族分断の悲劇を思う存分に味わいながら、勝手に自決でもさせてあげるしかございませんし、こうなったのも、こうした連中だけが、自ら選択した運命に他ならないし、自明のことでしかないと割り切ってしまうしかないのは、何とも悲しいことですが、責めて最後だけは、そっと静かに見届けてあげるようにすることで、全ての思いだけをそっと静かにしまい込み、こうした責任だけは、誇りを持って全てを被ってあげることで、この代償として、国際社会の中での地位も名誉も喪失させ、戦前の日本だけをそっと静かに葬り捨ててしまうことで、靖国神社については、幾らでも冒涜させろうが関係ないし、まんまと騙されたふりをすれば、「どうぞ靖国神社については、幾らでも冒涜して下さって結構ですから、容赦なく、幾らでも冒涜して下さい」と誇りを持って応えてあげると共に、天皇陛下とも、戦前の日本とも、全てを断絶させ、誇りを持って孤立化させてしまうことで、ただひたすらに、天皇陛下と共に、そっと静かに、暖かく見守ってあげながら、大切に存続だけはさせてあげることで、幾らでもひっそりと鎮め込ませてあげるようにすれば良いだけのことでは無いでしょうか。
これを乗り越えて行くことで、「さらば暴政」、「さらば原発」というものに繋がって、日本の運命を大きく変えて行くことで、成熟した大人の国として、そっと静かに自立して行く道を選択して行けば良いのでは無いでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58913866

この記事へのトラックバック一覧です: 東電工事、なお高値発注 実際の2~5倍も 料金上乗せ:

« 特別リポート:福島除染に巣喰う「ホームレス取引」と反社勢力 | トップページ | 2014年正月 ソウル最終日 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30