« 「教育2014 世界は 日本は」への違和感 | トップページ | 労働組合の組織率 過去最低に »

2014/01/06

辺野古移設断念求め意見書 那覇市議会

 仲井真さんは必死でいい訳をする。今日は、職員向けの庁内放送で年頭あいさつして、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立てを承認した理由について「環境保全について現在考えられるレベルで保全措置が取られている。(公有水面埋立法が定める)基準に適合している」と理解を求めたそうだけど。地元市民に対しては「苦労をお掛けするが、ご理解とご協力をたまわりたい」とも。知事は、政府に対して普天間飛行場の5年以内の運用停止や日米地位協定の改定など4項目を求めていることを強調して、「物事が前に進んだ。成果を見守りたい」と述べたというが、恥ずかしくはないのかなあ。
 これに対し、

辺野古移設断念求め意見書 那覇市議会(沖縄タイムス) 2014年1月6日 13:14

 那覇市議会(安慶田光男議長)は6日の臨時議会で、「仲井真県知事の辺野古埋め立て承認に抗議し、辺野古移設断念と基地負担軽減を求める意見書」を賛成多数で可決した。賛成33人、反対5人だった。
 意見書では、「埋め立て承認は建白書に反する。知事のこれまでの公約や議会答弁と埋め立て申請の承認は矛盾しており、県民に対して説明責任を負うことは言うまでもない」と指摘。埋め立てを承認した知事へ抗議し、辺野古移設断念を含めた基地負担軽減策を早急に実行するよう政府に求めた。

 1536470_264417487048972_854856658_n 意見書の実物がないので、比嘉みずきさんのFBから写真を拝借。みずきくんよろしく!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「教育2014 世界は 日本は」への違和感 | トップページ | 労働組合の組織率 過去最低に »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58896333

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古移設断念求め意見書 那覇市議会:

« 「教育2014 世界は 日本は」への違和感 | トップページ | 労働組合の組織率 過去最低に »

無料ブログはココログ
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31