« 「辺野古移設中止を」 海外識者29人が声明 | トップページ | 自民14年運動方針案 安倍カラー 保守鮮明 »

2014/01/08

2014年正月 ソウル二日目の後半

Dscn0280Dscn0283Dscn028520140102_154634_resized_1 2日目の後半は、まず三角地に移動して戦争記念館。正面は韓国国防省、となりは米軍の龍山基地。国連軍と在韓米軍の司令部がある。ここは韓国の戦争の歴史が時代別に見ることができる。三国時代とか朝鮮王朝とか歴史ドラマの好きなボクや相方はいろいろ楽しい。日帝時代や朝鮮戦争の坑日闘争もあるが実は展示の中心は、朝鮮戦争。もちろん描き方は、軍の正史って感じで、南が正しいというもの」。当時の南におけるさまざまな政治的葛藤や北のいろいろな矛盾などは捨象されている。民衆からの戦争の視点もない。だけど韓国と北の戦闘の背景やその経緯などはそれなりに学べ、そのときの社会の状況もわかる。国防省の施設だから兵器等の展示もあるのは、個人的には興味津津。ショックなのは、入口の独島(竹島)の模型。

1554443_638439812883434_980577208_n1525447_639548819435391_307305408_n 2日めの夕食はタモトリでききマッコリから。結構、有名な店見たい。だけど、龍山基地のすぐ近くなので、このへんは米兵がすごく多い。なるほどなあ。旅行をコーデネートしてくれた友人だけではなく、その友人の韓国料理の研究家や韓国美容の研究家も合流して小宴会。基本、日本も女性が元気だというのがすごい。まあ、ボクのまわりは女性が優位だな。で五穀マッコリや金井山城マッコリを楽しんだ。おいしかった。

1544517_638516932875722_963321323_n1545994_638516969542385_1072075942_ 最後にホテルへの帰りにソウル駅へ。この前でゼネストの集会があったんだなあとか思いながら、ロッテマートでお土産購入。11時まで開いていて活気がある。便利だし、これも1つのソウルの顔だなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「辺野古移設中止を」 海外識者29人が声明 | トップページ | 自民14年運動方針案 安倍カラー 保守鮮明 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58909844

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年正月 ソウル二日目の後半:

« 「辺野古移設中止を」 海外識者29人が声明 | トップページ | 自民14年運動方針案 安倍カラー 保守鮮明 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30