« 県内の私大支援強化 文科省が原発事故受け入学者減8校に | トップページ | 参考人全員が懸念 秘密法案「弾圧利用も」 参院特別委 »

2013/12/03

道徳教科化で最終報告書案とりまとめ 有識者会議

 教科書検定基準、学力テスト公表、教育委員会制度改悪そして……。どんどんやってくるなあ。

道徳教科化で最終報告書案とりまとめ 有識者会議(産経新聞)

 文部科学省の有識者会議「道徳教育の充実に関する懇談会」(座長・鳥居泰彦慶応義塾学事顧問)は2日、現在は正式な教科ではない小中学校の「道徳の時間」について、教科への格上げを求める最終的な報告書案を取りまとめた。修正を座長に一任し、年内にも正式な報告書として下村博文文科相に提出。下村文科相は年明けにも教科化に向けた学習指導要領の改訂について中央教育審議会に諮問する。
 最終案では、道徳を「特別の教科」として位置づけることを明記。評価は5段階などの数値ではなく、子供の意欲や可能性を引き出す記述式にするよう求めた。教材は検定教科書の使用が適当と判断。授業は学級担任が受け持ち、優れた指導力のある教員を「道徳教育推進リーダー教師」に指定することも提案した。同日の議論で、報告書案の表現などで委員から意見が出され、修正は座長に一任された。

 まだ、ホームページはアップされていないけど、結局は、子ども自身が葛藤をとおして、社会や他者への認識を深め、自律と自立を獲得していくというような筋道は重視をされないし、徳目というか、ある確定された「道徳的価値」というものがあって、それを教え込まれるという内容になるということか。

 その教科書がどうなるかは、今後だけど、いま「心のノート」の改定がすすんでいる。従来の河合隼雄式の心理操作的なものから、どうも人物の物語重視という感じ。そこで、ある種の「道徳的価値」を教え込まれる。

 たぶん、こういう道徳教育は、学力テストと裏表の関係なんだろうな。ある一定の層を統合していくための……。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 県内の私大支援強化 文科省が原発事故受け入学者減8校に | トップページ | 参考人全員が懸念 秘密法案「弾圧利用も」 参院特別委 »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58690054

この記事へのトラックバック一覧です: 道徳教科化で最終報告書案とりまとめ 有識者会議:

« 県内の私大支援強化 文科省が原発事故受け入学者減8校に | トップページ | 参考人全員が懸念 秘密法案「弾圧利用も」 参院特別委 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30