« あの日からもずっと、福島・渡利で子育てしています | トップページ | 中教審、教育委改革で両論併記 首長に権限と従来案、与党異論で »

2013/12/13

原発再稼働の推進を明記 エネルギー基本計画で分科会

 ほとんど信じられない議論がおこなわれている。

原発再稼働の推進を明記 エネルギー基本計画で分科会(共同通信)

 経済産業省は13日、総合資源エネルギー調査会の基本政策分科会(分科会長・三村明夫新日鉄住金相談役)を開き、エネルギー基本計画の素案を議論した。素案は、原発を「基盤となる重要なベース電源」と位置付け、原子力規制委員会が安全性を確認した原発の再稼働を進めると明記した。原発の活用が明確になり、電力各社が再稼働に向けた動きを強めることが予想される。
 前民主党政権が掲げた原発ゼロ目標と決別する。政府は素案の了承を受け、近く関係閣僚会議で議論し、来年1月に計画を閣議決定する方針だ。

 福島で、いまだ避難が続き、収束にほど遠い状況にあるのに。安全などをほど遠いというのに。なぜこんな議論が。
 これがその意見なるものの案。
 原子力ムラは解体していない。事実原産協会加盟社はいまだ莫大な献金を自民党に続けている。驚くべきことが続いている。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« あの日からもずっと、福島・渡利で子育てしています | トップページ | 中教審、教育委改革で両論併記 首長に権限と従来案、与党異論で »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

この期に及んでも原発にしがみつこうとしているに過ぎないという真実を見破れば、さすがに怒りなんていうものを通り越して、聞いて呆れるばかりとしか言いようがありませんよね。
ましてや、これが2020年の東京オリンピック、パラリンピック招致活動にしても、結局のところは、IOCを騙し、天皇陛下を騙し、日本国民を騙して招致したという真実が明るみに出るのを恐れているだけのことに過ぎないという真実を裏付ける動かぬ証拠こそが、特定秘密保護法案でもあり、核武装計画書というものに繋がっているのだとすれば、この2020年のオリンピックパラリンピック招致というものを「逆転の罠」として利用するならば、今度は日本が中国を見習って、まんまと騙されたふりをして、IOCに対して、この度は誠に申し訳ありませんでした。この見返りとして、2020年のオリンピックパラリンピックについては、トルコのイスタンブールに譲ってあげますので、今後将来的に、いずれかの時期に、東京を除く、被災地に近い福島県をはじめとする東北地方、もしくは広島あるいは長崎をはじめとする九州四国や沖縄県等で開催する機会がありました折には、どうぞよろしくお願い申し上げます」と伝えてあげると共に、安倍首相に対しては、幾らでも騙されたふりをして、「どうぞアメリカの言いなりになって福島県民の皆様にご奉仕して、脱原発に向かうならば、幾らでも大企業に対して電力料金を値上げをして節電に協力させるならば、誇りを持って節電に協力して、少しでも利益に貢献してあげるように致しますので、火力発電の依存度も低下させることで、原油や天然ガス等の輸入量を幾らでも減らし原材料コストを少しでも抑えるならば、幾らでも誇りを持ってアベノミクスを破綻させ、為替を円高に戻し、株価なんか、幾らでも下落させてしまうと共に、輸出量を幾らでも減らし、貿易依存度を幾らでも低下させ、採算の取れる範囲の規模だけを残して、幾らでも海外に流出させても構いませんし、大企業に対しては、どうぞ幾らでも誇りを持って、幾らでももがき苦しみ、誇りを持って、幾らでも世界一過酷な負担をするならば、誇りを持って利益に貢献してあげますので、これに対しては、誇りを持って涙を流しながら、深く感謝させて頂ければこれだけで十分なことですので、海外に出て勝負したければ、幾らでも勝手に勝負させて、幾らでも勝手に叩き潰されて、幾らでも涙を流しながら、勝手に叩き潰されてしまうことを願って、そっと静かに突き放してしまいますので、これと共に、幾らでも勝手に涙を流しながら、幾らでも放射能を浴びて、幾らでも病気になって、苦しん見ながら、命を落とすまで、アメリカの言いなりとなって、福島県民の皆様にご奉仕して、勝手にくたばって下さい」とでもいくらでもぶつけてあげながら、誇りを持って、そっと静かに背いてあげながら、突き放してしまう様にするしかございませんよね。
だが、これを乗り越えて行くことで、日本経済なんか、幾らでも誇りを持って衰退させ、誇りを持って身を縮め、誇りを持って肩身の狭い思いをして、誇りを持って、そっと静かにいないふりをしながら、ただひっそりとした国となって、名誉ある孤立化をして、誇りを持って東アジアの片隅で取り残されながら、ひっそりと自立して行く道を選択して、成熟した素敵な大人の国として生まれ変わって、「さらば暴政」、「さらば原発」ということに繋げて行くことで、日本の運命を大きく変えて参りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58750946

この記事へのトラックバック一覧です: 原発再稼働の推進を明記 エネルギー基本計画で分科会:

« あの日からもずっと、福島・渡利で子育てしています | トップページ | 中教審、教育委改革で両論併記 首長に権限と従来案、与党異論で »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31