« 秘密保護法:6日成立 参院委を強行突破、野党動議で抵抗 | トップページ | 水道・電気など停止、行政に伝わらず…女性餓死 »

2013/12/05

参院選、広島高裁は「違憲状態」 1票の格差、最大4・77倍

 広島高裁は「違憲状態」。

参院選、広島高裁は「違憲状態」 1票の格差、最大4・77倍(共同通信)

 「1票の格差」が最大4・77倍だった7月の参院選は憲法違反だとして、弁護士グループが選挙無効を求めた全国訴訟で、広島高裁(宇田川基裁判長)は5日、「違憲状態」との判断を示し、請求を棄却する判決を言い渡した。
 14高裁・高裁支部に起こされた訴訟で2件目の判決。二つの弁護士グループが広島、山口両選挙区の選挙無効を求めた。1件目の広島高裁岡山支部は11月28日、違憲・無効の判決を言い渡しており、国会の格差是正の取り組みをめぐって司法の評価が分かれる結果となった。

 政府は、「違憲状態」なら、痛くもかゆくもないとでも思っているのだろうと思う。岡山支部の無効判決にくらべれば、そりゃあ腰が引けている。だけど、勘違いしては行けない。衆院の最高裁もそうだけど、明らかに、国会の正当性に異議をつきつけたのだ。
 いまの国会の状態は明らかに民意から離れている。それを生んだのは衆院の小選挙区制であり、同じように参院の定数1、2選挙だ。そして定数削減があり、さらにいえば政党助成もある。そして、そういう国会は、一票の格差についても、まともに向き合うことをしなくなった。これが「政治改革」の帰結だ。それが、いまの国民から離れた国会の状況、政党の状況があり、2大政党制の崩壊や中間政党の破綻がある。その一端があらわれているのが、国会の違憲ないし違憲状態なのだ。
 そういういまの現状につきつけられた判決でもあると思うけどなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 秘密保護法:6日成立 参院委を強行突破、野党動議で抵抗 | トップページ | 水道・電気など停止、行政に伝わらず…女性餓死 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58704618

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選、広島高裁は「違憲状態」 1票の格差、最大4・77倍:

« 秘密保護法:6日成立 参院委を強行突破、野党動議で抵抗 | トップページ | 水道・電気など停止、行政に伝わらず…女性餓死 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30