« 中教審、教育委改革で両論併記 首長に権限と従来案、与党異論で | トップページ | 米軍ヘリが墜落、乗務員2人けが 神奈川・三浦 »

2013/12/14

男たちが手に汗にぎる朝 保育園「送りバトル」

 日経デュアルというサイトにのっている記事。ずいぶん以前に出た『男たちのワークライフバランス』という新書を紹介している。それを読みながら、昔のことを思い出す。

男たちが手に汗にぎる朝 保育園「送りバトル」 独身者や専業主婦の妻を持つ上司・同僚にはわからない  「仕事と子育ての両立」―これまではもっぱら女性たちが悩んできたテーマが、今、男性の眼前に迫っている。親も上司も先輩も経験してこなかった境遇。まだ「男は仕事をしてナンボ」の組織の中で働きにくさや孤独感を感じつつ、会社では悩む姿をおくびにも出さず、重圧にも笑顔で耐えている…。  働きながら子育てをする男性たちの日常、そして滅多にもらさない彼らの汗と涙と笑顔の本音を、書籍『男たちのワークライフバランス』からお届けします。  平日の午前8時。会社員である新藤さん(仮名・33歳)の朝は、3歳の息子を自転車で保育園に連れていくことから始まる。  息子は靴や上着、自転車用のヘルメットも自分で身につけたがる。玄関の鍵開けやエレベータの呼び出しボタンを押すことも、自分でやらないと気が済まない。ダダをこねる時もあるので、そのたびに新藤さんはため息をつきながら腕時計に目をやる。  「これで3分のタイムロスだ」  自転車で坂を一気に駆け上がり、保育園に子どもを預け、駅の駐輪場に自転車を置いて、始業に間に合う電車に乗る。これらのことをわずか20分間で済ませなければならない。道すがら「うまく青信号が続きますように」と祈るばかりだ。  平日はほとんどこんな朝が続く。……

 今日は長男の誕生日。保育園なんてもう二昔前の話になる。一言で言うと、こんなもんじゃなかった。というのが印象だけどね。職場での孤立感ももっと強かったし、社会的支援など考えられなかったし、制度もあまりなかったし……。だけど、それはどちらかというと上の世代への反発で会ったり、制度をつくらない政治への反発だったわけで。
 まあ、きちんと仕事をしたいという思いと、子育てに追い立てられる毎日と……。必死で歯を食いしばって。身近に助けがなかったから、助けてくれる人とつながった。

 でもまあ、いまの若いお父さんたちのしんどさは、質が違う感じはする。孤立感の質も違う感じ。しかも、仕事の追い立てられ度合いも質が違う。
 いろいろな制度がつくられたり、前進があるとしても、問いかけなきゃいけない本質的な問題は大きいんだろうしなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 中教審、教育委改革で両論併記 首長に権限と従来案、与党異論で | トップページ | 米軍ヘリが墜落、乗務員2人けが 神奈川・三浦 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58753257

この記事へのトラックバック一覧です: 男たちが手に汗にぎる朝 保育園「送りバトル」:

« 中教審、教育委改革で両論併記 首長に権限と従来案、与党異論で | トップページ | 米軍ヘリが墜落、乗務員2人けが 神奈川・三浦 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31