« 石破氏、報道機関の処罰に言及 直ちに撤回 | トップページ | 派遣 全職種無期限に 非正社員化進む懸念 »

2013/12/12

オスプレイ訓練 沖縄の負担軽減? 防衛省 榛東村に回答

 なんかちょっとなあ。

オスプレイ訓練 沖縄の負担軽減? 防衛省 榛東村に回答(東京新聞)

 陸上自衛隊相馬原演習場(榛東村、高崎市)で来年二~三月に予定される日米共同訓練で、米軍の新型輸送機オスプレイの参加が調整されていることに関し、防衛省側は十一日、榛東村の要請に回答した。オスプレイについて「安全性を確認している」とし、訓練時は万一に備え現地連絡所を設置し、騒音測定も行うとした。 (伊藤弘喜)
 防衛省北関東防衛局の島真哉企画部長ら六人が村を訪問。村が九日に提出した要請書に対する回答文書を用意し、阿久沢成実村長や村幹部ら約三十人が出席する村議会全員協議会で約四十分にわたり説明した。冒頭を除き、非公開だった。
 回答書は、オスプレイの沖縄配備直前の二〇一二年四月に乗員二人が死亡した大事故などについて、政府が独自に行った原因検証から「機体の安全性には特段の問題はなく、他の航空機と比べ特に危険と考える根拠は見いだし得なかった」と説明。騒音も、オスプレイへの取り換えが進む米軍のCH-46(ヘリコプター)より「おおむね静か」とした。
 訓練の意義については「米海兵隊と相互理解を深め、共同対処行動を円滑に行うために欠かせない。オスプレイを使用した訓練は日米双方に有益」とした。
 目的として、あらためて沖縄の基地負担軽減に言及。村議からは「村でのオスプレイ使用で負担は軽減されるのか」との質問が上がった。防衛局側は「沖縄のオスプレイのうち一~二機でも減れば軽減になる」と答えたという。……

 沖縄を孤立させてはならない。「本土」でも同じようにたたかわかねればならない。しかし、このままじゃダメだ。防衛省は、住民説明会をしないと言い切る。村長も「住民説明会はしない。議員が地域で聞かれたら説明する。村民は災害対応で活躍する自衛隊を身近で見ている。オスプレイの訓練も国策だから仕方ないと思うのでは」とまで言っている。何のための訓練か、もう1度根底から議論しなくっちゃ。共同訓練は百六回実施しているから、特別ではないというのが防衛省の言い分だけど、それがもたらしていることというのも、しっかり共有しなければいけないだろうなあ。
 秘密保護法ができた時期だからこそ、日本の基地闘争の伝統をしっかり確認して前にすすめないと!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 石破氏、報道機関の処罰に言及 直ちに撤回 | トップページ | 派遣 全職種無期限に 非正社員化進む懸念 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

そもそも沖縄県からすれば、普天間基地移設問題と切り離してしまえば、このオスプレイに関しては、中曽根大震災を引き起こしたにも関わらず、日本が原発再稼働させようとしたところから、アメリカからすれば、これもオバマ大統領が進める核廃絶への取り組みに最も敵対する行為に他ならないということで、これを外交カードに利用して、騙されたふりをして日本を揺さぶっているに過ぎないという真実を裏付ける動かぬ証拠でしかないと見破れば、日本が脱原発に向かい、全ての原発を再稼働させることもせず、廃炉に向かう様にしておけば、こんなことをされずに済んだだけのことでしかなかったばかりでしかないと見破れば、こんなことをされてでも原発にしがみつき、アメリカにしがみつきたいし、アメリカから梯子を外されることに対して不安や恐怖を抱き、これが核武装計画書の事実が明るみに出るのを恐れての悪あがきに過ぎないという真実を裏付ける動かぬ証拠に他ならないという真実を見破れば、怒りなんていうものを通り越して、聞いて呆れるばかりとしか言いようがないのは、こうした地元住民の皆様のみならず、沖縄県や福島県民の皆様のみならず、中国ならびに韓国、ロシアからしても同じことでしかないし、アメリカの99%の皆様からしても、同じことでしかないのではないかと見破れば、此れ程悲しいことはございませんよね。
中国による防空識別圏にしても、間抜けの倍返しをしているものでしかないという真実を見破れば、沖縄県のみならず台湾の皆様からすれば、たまったものではないはずだし、こうした自民党こそが全人類の大敵に過ぎないという真実を見破れば、安倍首相なんか、幾らでも馬鹿にされても当然のことでしかないし、それこそ全人類に対して、「どうぞ日本の安倍首相なんか、もっともっと幾らでも馬鹿にしてください」ということで、誇りを持って応えてあげるしかございませんし、それで、安倍首相と運命を共にしてくれるだけの自民党をはじめとする保守右翼と原発推進勢力をはじめとする1%の金と権力の亡者ならびに日本政府にはびこる使い物にならない間抜け官僚と使い物にならない間抜けと跳ね返りの馬鹿の寄せ集めに過ぎない右翼連中だけを道連れにして、今度はこれを外交カードに利用することで、幾らでも日本から追い出してしまうことで、全人類から幾らでも叩き潰されようが、何処か人目のつかないところで、勝手に民族自決ということで、勝手に滅び去ることになろうと、自らが選択した運命に他ならないし自明のことでしかないと割り切って、そっと静かに突き放す様にして見捨ててしまうしかないのは、何とも気の毒なことですが、これもまたある意味で文明の復讐による代償ということで、そっと静かに葬り捨ててしまうことで、これを乗り越えて、日本の運命を大きく変えて行く様にすればよいのでは無いでしょうか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58742827

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ訓練 沖縄の負担軽減? 防衛省 榛東村に回答:

« 石破氏、報道機関の処罰に言及 直ちに撤回 | トップページ | 派遣 全職種無期限に 非正社員化進む懸念 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31