« 障害者権利条約 参院で承認 | トップページ | 参院で野党委員長を初解任 異例の事態に »

2013/12/04

生活保護法改正案、成立へ 扶養義務強化、不正に厳罰

 わずか三時間の審議で、委員会をとおす。

生活保護法改正案、成立へ 扶養義務強化、不正に厳罰(共同通信)

 貧困に苦しむ人への対策を大きく見直す生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案は4日、衆院厚生労働委員会で自民、民主両党などの賛成多数で可決した。参院本会議でも可決済みで、与党は6日の衆院本会議で可決、成立させる予定だ。生活保護法の本格的な改正は1950年の施行後初めて。
 受給者が215万人を超え過去最高水準となる中、不正受給への罰則や親族の扶養義務を強化して引き締めを図りつつ、受給者や受給手前の人が暮らしを立て直せるよう自立を促す。政府は8月からの保護費引き下げに続き、見直しに踏み出している。

 生活保護は、権利だ、人権だ。わずか0・5%の不正受給を中心問題のようにあつかい、そして、現代の人権理解のうえではありえないような、扶養義務強化で自立を阻む。なんなんだよ。なんなんだ!
 そんな問題のある法律を、まともに審議もしない。たとえ前国会で一度審議しているといっても、あれは廃案になったんだぞ!

 そういえば、秘密保護法の担当大臣の森さんは、以前は反貧困の集会などにも参加していたんだよなあ。ういういしい弁護士出身の議員だったことを思い出した。今日テレビを見ていて。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 障害者権利条約 参院で承認 | トップページ | 参院で野党委員長を初解任 異例の事態に »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58699230

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護法改正案、成立へ 扶養義務強化、不正に厳罰:

« 障害者権利条約 参院で承認 | トップページ | 参院で野党委員長を初解任 異例の事態に »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31