« 国立大改革プラン:教員1万人に年俸制 当面目標に6項目 | トップページ | 7月参院選で初の無効判決、岡山 1票の格差「違憲」 »

2013/11/27

秘密保護法案:みんなの党 衆院採決で造反の3人を処分へ

 みんなの党も分裂っぽいなあ。

秘密保護法案:みんなの党 衆院採決で造反の3人を処分へ(毎日新聞)

 みんなの党は27日、特定秘密保護法案を巡る衆院本会議の採決で、党の賛成方針に従わなかった江田憲司前幹事長、井出庸生(ようせい)、林宙紀(ひろき)両氏からそれぞれ事情を聴いた。執行部は近く3人を処分する方針だ。同日審議入りした参院でも採決で再び造反者が出る可能性があり、党内は分裂含みの様相だ。
 「一番厳しい処分を想定すれば議席を返すことになる」
 26日の衆院本会議で反対した林氏は、山内康一国対委員長から事情を聴かれた後、国会内で記者団にこう語り、議員辞職も覚悟していることを示唆した。
 修正協議を担当しながら反対した井出氏も「党を出て行けという議論も出てくることは覚悟している」と離党に言及した。
 一方、採決前に退席した江田氏は「執行部が適正な手続きで判断するだろう」と述べ、自らを幹事長から更迭した渡辺喜美代表ら執行部をけん制。「党内には鬱々とした雰囲気がある」として山内氏に党内融和を求めたことを明らかにした。
 参院では、法案への反対を公言する所属議員がいる。川田龍平氏は自身のブログで「この法案の拙速な成立に一貫して反対の立場だ」と明言。27日の参院本会議で質問に立った真山勇一氏は「政権にとって都合の悪い人間を消すのに、これほど便利な法律はない」と法案への懸念を指摘。渡辺氏が主導した与党との修正合意に対する不満がくすぶる。…

 昨日も世田谷区議が2人離党したものねえ。
 その根底には、この法案が、国民とのあいだにわかちがたい矛盾があることがあるだろうけれども。
 しかし、同時に、この党の結党の動機の皮相さ、底の浅さも否定できないだろうなあ。

 だけど、大事なのこの次だよね。彼らも、ボクらも。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 国立大改革プラン:教員1万人に年俸制 当面目標に6項目 | トップページ | 7月参院選で初の無効判決、岡山 1票の格差「違憲」 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58656316

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法案:みんなの党 衆院採決で造反の3人を処分へ:

« 国立大改革プラン:教員1万人に年俸制 当面目標に6項目 | トップページ | 7月参院選で初の無効判決、岡山 1票の格差「違憲」 »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31