« 56回目の誕生日(苦笑) | トップページ | 生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委 »

2013/11/08

町村氏、知る権利「優先間違い」 特定秘密保護法案めぐり

 うーん、恐ろしい。

町村氏、知る権利「優先間違い」 特定秘密保護法案めぐり(共同通信)

 自民党の町村信孝元外相は8日の衆院国家安全保障特別委員会で、国民の「知る権利」に関し「国家や国民の安全に優先するという考え方は基本的に間違いがある」と述べた。特定秘密保護法案をめぐり安全保障の重要性を強調する狙いとみられるが、野党側から知る権利軽視との指摘も出そうだ。
 審議で町村氏は「『知る権利は担保しました、しかし個人の生存が担保できません、国家の存立が確保できません』というのは、全く逆転した議論ではないか」と質問した。

 町村さんは、憲法13条なって、大嫌いで、現代の人権の成り立ちなどにはまったく関心がないような、感覚の持ち主であることはよくわかる。だけど、そういう人が与党の幹部として、首相の所属する派閥の長をやっていて、そういう与党に支えられた政権が秘密保護法をつくるという怖さ。
 だけど、この質問に、政府はどんな答弁をしたのかなあ。調べてみないと。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 56回目の誕生日(苦笑) | トップページ | 生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58537808

この記事へのトラックバック一覧です: 町村氏、知る権利「優先間違い」 特定秘密保護法案めぐり:

« 56回目の誕生日(苦笑) | トップページ | 生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30