« 辺野古移設、大半が反対=市民意見2500通-沖縄・名護市 | トップページ | 56回目の誕生日(苦笑) »

2013/11/07

非常勤講師:私立高校15%が契約5年未満に

 私教連の調査。まだ、HPにはアップされていないけれども。

非常勤講師:私立高校15%が契約5年未満に(毎日新聞)

 全国私立学校教職員組合連合(永島民男委員長)は7日、今春施行された改正労働契約法が非常勤講師の契約に与えた影響の調査結果を公表した。約15%の高校(中高一貫校含む)で、契約期間を5年未満にする新たな措置が取られていた。法改正は非正規雇用の安定を掲げていたが、同連合は「法改正の趣旨とは逆の結果を招いている」と分析している。
 調査は、同連合に加盟する590校に調査票を送り、176校から回答を得た。まとめによると、12都府県の25校(14.2%)で、「5年を超えない」「5年まで」「契約更新は4回まで」など、今までと異なる契約や就業規則の変更があった。「非常勤講師は全員5年で雇い止め」などと口頭で伝えられたケースもあった。これまでは契約や更新の上限がなかったケースがほとんどだった。大学でも同様の動きがあり問題となっている
 改正法では、契約更新を重ねて5年を超えて働いた場合、無期雇用への転換を申し出ることができるようになった。同連合は「全国的な調査は初めてで、影響の大きさに驚いている。法の趣旨に沿って運用すべきだ」と批判している。

 東海林さんの記事だから、これ以上コメントすることはないのだけれども。ただでさえ、教育を非正規が支える構造が広がってしまっている。そのうえに、非正規の固定化というか、恒常化を前提に、非正規切りをすすめてしまう。ほんとうは労働契約法の改正は、非正規を固定化させないためのものであったのではないのか?そして、学校現場は、いっそう非正規が増え、不安定化するという悪循環。困るのは生徒だろう!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 辺野古移設、大半が反対=市民意見2500通-沖縄・名護市 | トップページ | 56回目の誕生日(苦笑) »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58534132

この記事へのトラックバック一覧です: 非常勤講師:私立高校15%が契約5年未満に:

« 辺野古移設、大半が反対=市民意見2500通-沖縄・名護市 | トップページ | 56回目の誕生日(苦笑) »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31