« 秘密保護法案の福島公聴会、全員が反対 原発情報に懸念 | トップページ | 浅田ペン会長、怒りを込めて抗議 秘密保護法案で声明発表 »

2013/11/26

秘密保護法案:衆院委可決 市民「危ない法律」「廃案に」

 朝から、落ち着かない1日。今日は、印刷工場に籠もる日であったけど、テレビはつけっぱなし。

秘密保護法案:衆院委可決 市民「危ない法律」「廃案に」(毎日新聞)

 26日午前、衆院国家安全保障特別委員会で怒号の中、可決された特定秘密保護法案。市民からは疑問や不安の声が上がった。
 埼玉県毛呂山町の無職、小澤弘さん(62)は「政府にとって都合の悪い情報は一切出てこなくなり、国民は本当のことを知ることができなくなる危ない法律だ」と反対する。「情報を何年間秘密にしておくのかなど分からないことが多い。さまざまな立場の有識者を交えた議論がもっと必要だ」と話した。
 東京都練馬区の会社員、江部恵子さん(38)は「法律の必要性が分からない」と廃案を訴える。「知る権利や報道の自由を掲げている一方で、実はそれが許されなくなってしまうのでは。政府によって私たちの知る情報が選別されてしまうのは怖い」と不安そうな表情。
 名古屋市天白区、会社役員、樅山英機さん(70)も「法案には反対。既に秘密を保護する法律はあるのに、秘密を取得した一般人やマスコミにまで処罰対象を拡大する新しい法律は危険だ。昨日公聴会を開いたばかりで、審議は全くされていないようなもの。廃案にすべきだ」と話した。
 京都市左京区、イベントスペース主宰、林葉月さん(37)は「『知る権利』にどんな影響が出るのかなど市民レベルで何が起こるのかがあいまいで、霧がかかったような状態で決められようとしていることが恐ろしい。廃案にすべきだ」。…

1472096_620387154688700_210883764_n こんだけ生きていると、いろいろな悪法の成立をみてきたけど、今日の秘密保護法案の衆院採決はほんとうに悔しい。昨日、あれだけの発言が福島での公聴会であったばっかりだし。写真は、仕事で官邸前にもはせ参じることができず、最後は、本会議をインターナットで視聴。反対討論をする赤嶺さん。

 絶対に許さないぞ。ボクには、憲法と人権、民主主義という大義がある。
 さあ、明日からは参議院だ!

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 秘密保護法案の福島公聴会、全員が反対 原発情報に懸念 | トップページ | 浅田ペン会長、怒りを込めて抗議 秘密保護法案で声明発表 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58650398

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法案:衆院委可決 市民「危ない法律」「廃案に」:

« 秘密保護法案の福島公聴会、全員が反対 原発情報に懸念 | トップページ | 浅田ペン会長、怒りを込めて抗議 秘密保護法案で声明発表 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30