« ジュニアアイドルが受けた性的被害 親の借金「やめられなかった」 | トップページ | 生活保護で育った若者 素顔伝える雑誌 »

2013/11/01

保護対象の特定秘密は40万件 法案担当の礒崎首相補佐官

 秘密保護法がつくりだす社会って、どんな社会なのか。考えただけで、そら恐ろしくなる。

保護対象の特定秘密は40万件 法案担当の礒崎首相補佐官(共同通信)

 機密を漏らした公務員らへの罰則を強化する特定秘密保護法案を担当する礒崎陽輔首相補佐官は1日、共同通信のインタビューに応じ、保護対象の特定秘密は約40万件になるとの見通しを示した。国会への特定秘密の提供については、現行の秘密会は情報管理が不十分なため困難だとし、漏えい防止措置の整備を国会に求める考えを明らかにした。
 礒崎氏は現在の機密は防衛省と内閣情報調査室にしかないが、今後は外務省、警察庁、公安調査庁の情報が加わり、指定解除される機密との差し引きで約40万件になるとした。

 だけど、それだけではとどまらない。なぜなら、この補佐官の発言では、こんなこtごがあった。 「法律を読む素養が少しでもある人ならば、原発の情報がこれに該当しないのは、瞬時にご理解いただけるはずです」と自身のホームページ(10月1日付)で書いていた。「事実に基づかない批判は、正しい議論を阻害するので、是非お止めいただきたい」「何でもかんでも原発問題に結び付けて批判しようとする勢力があるようです」とも発言している。しかし、その後、しかし、法案を担当する内閣情報調査室の橋場健参事官は10月24日の超党派国会議員の集まりで「原発関連施設の警備等に関する情報、テロ活動防止に関する事項として特定秘密に指定されるものもありうる」と、原発情報が「特定秘密」の対象となることを認めているのだ。これだけでも、秘密というものが、底がないことを示していて、おそろしい。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ジュニアアイドルが受けた性的被害 親の借金「やめられなかった」 | トップページ | 生活保護で育った若者 素顔伝える雑誌 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58496209

この記事へのトラックバック一覧です: 保護対象の特定秘密は40万件 法案担当の礒崎首相補佐官:

« ジュニアアイドルが受けた性的被害 親の借金「やめられなかった」 | トップページ | 生活保護で育った若者 素顔伝える雑誌 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30