« 特別支援学校の教室不足 | トップページ | だいぶ、アップアップ »

2013/11/06

「政府は数週間で変更できる」 北岡氏、憲法解釈の見通し

 なんかもの凄く前のめり。

「政府は数週間で変更できる」 北岡氏、憲法解釈の見通し(産経新聞)

 安倍晋三首相が設置した安全保障に関する有識者懇談会で座長代理を務める北岡伸一国際大学長は6日、東京都内で講演し、懇談会が集団的自衛権の行使を全面的に容認する報告書を提出すれば、政府は数週間以内に憲法解釈変更の閣議決定を行うとの見通しを示した。「2、3週間で閣議決定になる」と述べた。
 同時に「(安倍政権は)懇談会の報告書を拒絶しないだろうし、福田康夫元首相のように棚上げもしないだろう」と強調した。
 「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」の報告書の提出時期については、2014年末までに予定される日米防衛協力指針(ガイドライン)の再改定に間に合わせる必要があるとし「早ければ年末年始、遅ければ4月以降になる」と語った。

 報告書の時期は、かなり幅があるというわけか。だけど、どんな論理で、この集団的自衛権容認にゴーをだすのか? 自衛権は容認されている。る自衛のための必要最小限度の実力を保持することは、憲法上認められる。というのが政府の解釈なわけだけど。その範囲に集団的自衛権を含める解釈をつくるのか?
 そんなことをすれば、これまでの憲法解釈、自衛権発動の要件や自衛権を行使できる地理的範囲なども、すべて覆すことになる。そうなれば、どんなことがおこるのか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 特別支援学校の教室不足 | トップページ | だいぶ、アップアップ »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58528260

この記事へのトラックバック一覧です: 「政府は数週間で変更できる」 北岡氏、憲法解釈の見通し:

« 特別支援学校の教室不足 | トップページ | だいぶ、アップアップ »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30