« 生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委 | トップページ | 米軍の性的暴行46%増 国防総省発表 »

2013/11/08

秘密保護法案:「政策検証困難に」歴史学研究者ら反対集会

 仕事が立て込むと、なかなか取材に行けなくなるのが、不満。まあ、今日は、貴重な話をきけたので、よしとしなきゃいけないけど、この集会は正直、行きたかったなあ。

秘密保護法案:「政策検証困難に」歴史学研究者ら反対集会(毎日新聞)

 歴史学の研究者約20人が8日、東京・永田町の衆院第2議員会館で特定秘密保護法案に反対する緊急集会を開いた。「公文書の公開がますます限定され、政策の歴史的検証が困難になる」「日本の研究・学術レベルが低下する」などと訴えた。
 日本中東学会長の栗田禎子(よしこ)・千葉大教授は「外交などの国の指針の意思決定を国民から遠ざける」と批判。欧米に比べて遅れている日本の情報公開や公文書管理の現状を訴える人も多く、一定の期間が過ぎた秘密文書の原則公開を求める研究者もいた。
 集会は歴史学研究会委員長の久保亨・信州大教授や同時代史学会代表の吉田裕(ゆたか)・一橋大大学院教授らが呼びかけた。

 栗田さんも、吉田さんもがんばっているなあ。

 秘密が恣意的に指定され、しかも、期限が事実上なければ、歴史研究による検証はおこなわれなくなる。これは歴史学にとって大きな問題だ。

 そもそも、根本的問題が多数ある法案だけど、それを横に置いても、そもそも、秘密には国際ルールがある。そのことを、国会図書難の、調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 806(2013.10.31.) が紹介している。題して、「諸外国における国家秘密の指定と解除 ―特定秘密保護法案をめぐって―」 *つまり、この指定と解除の問題がたとえ解決されても、この法案の問題が解決されるわけではないが。それでも、この点でも異様なんだ。こういう問題は、各界から指摘されている。それほどの異様なのだ。

 さて、この異様な法案をどう葬るのか。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委 | トップページ | 米軍の性的暴行46%増 国防総省発表 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58539273

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法案:「政策検証困難に」歴史学研究者ら反対集会:

« 生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委 | トップページ | 米軍の性的暴行46%増 国防総省発表 »

無料ブログはココログ
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31