« 消費税10%時「軽減税率の導入は困難」 財務省報告書 | トップページ | 名護市長意見案を決定 辺野古埋め立て申請 不承認求める »

2013/11/19

女性変死:大阪のマンション 死後1〜2カ月、餓死か

 一方では、日本社会にはこんな現実がある。

女性変死:大阪のマンション 死後1〜2カ月、餓死か(毎日新聞)

 18日午前11時40分ごろ、大阪市東淀川区豊里2のマンション4階の一室で「義理の妹が死んでいる」と110番があった。大阪府警東淀川署員が駆け付けると、室内で住人とみられる女性が死亡していた。目立った外傷はなく、死後1〜2カ月経過しているという。食料は皆無で、同署は餓死の可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、女性は半袖シャツと半ズボン姿。奥の和室で、布団の上であおむけに倒れていた。女性は住人の古川美幸さん(31)とみられる。母(65)と2人で暮らしていたが、母は入院中だった。連絡が取れないことを不審に思った古川さんの義兄が部屋を訪ね、遺体を発見した。
 マンションの管理人は先月、古川さん親子と連絡が取れなくなったため、同署員と古川さん宅に入り、手前の和室で倒れていた母親を発見、入院させた。しかし、その際、奥の和室は確認しなかった。

 実際にどんな事情があるのかはよくわからないけれども、それでも、あまりも悲しすぎる事件。

 いまの日本には、統計のうえでも、年間数十人の餓死がある。そんな社会。もちろん、実態は。そんな社会なんだということを直視して、考えないと。
 そう、思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 消費税10%時「軽減税率の導入は困難」 財務省報告書 | トップページ | 名護市長意見案を決定 辺野古埋め立て申請 不承認求める »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58605308

この記事へのトラックバック一覧です: 女性変死:大阪のマンション 死後1〜2カ月、餓死か:

« 消費税10%時「軽減税率の導入は困難」 財務省報告書 | トップページ | 名護市長意見案を決定 辺野古埋め立て申請 不承認求める »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30