« 町村氏、知る権利「優先間違い」 特定秘密保護法案めぐり | トップページ | 秘密保護法案:「政策検証困難に」歴史学研究者ら反対集会 »

2013/11/08

生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委

 これだけ、当事者も声をあげ、いろいろな問題が指摘されているのに、この審議時間しか予定されていないというのは、何なんだ!

生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委(東京新聞)

 参院厚生労働委員会は七日の理事会で、生活保護費の抑制策を盛り込んだ生活保護法改正案と生活困窮者自立支援法案の審議日程を協議。自民、公明の与党は採決を十二日午後に行う案を示した。民主党が回答を留保したため、十二日の理事会で再協議する。
 理事会では、十二日午前に東京都新宿区の福祉事務所や経済的に困っている人を支援するNPO法人を視察した後、午後に二時間半の質疑を行うことで一致。与党はその後の採決を提案した。
 両案は衆院より先に参院で審議されることになり、五日に参院厚労委員会で趣旨説明が行われた。実質的な審議に入ったのは七日。与党側の提案通り採決が行われれば、参院での審議はわずか八時間半で終わる。
 生活保護法改正案は申請の際に所定の書類提出を義務付けるなど申請手続きを厳格化して、親族などの扶養義務も強化した。反対の共同声明に賛同する研究者が千人を超えたのをはじめ、有識者や支援者の間で「窓口で申請を拒む水際作戦を合法化するものだ」と反対の声が広がる中、採決を急ぐ姿勢は批判を浴びそうだ。
 政府は五月に両案を先の通常国会に提出。与党や民主党などによる修正を経て衆院を通過した。参考人質疑も含めて衆院厚労委での審議時間は十二時間だった。参院でも八時間ほど審議を行ったが、参院選前の与野党対立の影響で審議未了・廃案になった。政府は修正を踏まえ、今国会に再提出した。

 たとえば、この間、障害者団体からの声明も相次いでいる。
2013年11月 5日 生活困窮者自立支援法案を中心とする生活保護制度をめぐる一連の動きに対する声明(きょうされん)
 障害者にとっては、この生活保護法の改悪と、生活困窮者自立支援法の内容は、めざすべき自立そのものを成り立たなくさせられる可能性が強いからだ。家族が見ろ!で、家族の中に沈殿する。だからこそ、
「第一は、働いて稼ぐことだけを自立とする狭い自立観だ。この法案は、生活に困った人が生活保護に至る前に働くことを支援するとしているが、これは言い換えれば「生活保護を受けて社会のお荷物にならないよう、働いて自分で稼ぎなさい」ということだ。だとすると、働いても十分に稼ぐことができない障害のある人等は自立できないということになる。障害の有無にかかわらず必要な支援を受けながら生きることを自立の一つの在り方として認め、誰もが社会の中で誇りをもって生きることができるしくみこそが必要である。
 第二は、労働法規が適用されない新しい働き方を生む貧しい労働観だ。この法案で提起されている中間的就労は一般就労と福祉的就労の間に位置し、一般就労に向けた支援付き訓練の場とされる。そのため、実際には働いているのに最低賃金等の労働法規が適用されないことが想定され、福祉的就労と同じ矛盾を抱えると同時に、こうした不適切な働き方を固定化させるという点で障害分野にも負の影響を与えることになろう。どんな働き方でも労働法規を適用するという観点こそが、働くことを応援するしくみには必要である。
 第三は、期限を定めて自立を迫る効率優先主義だ。この法案が用意している支援メニューは、ほとんどが期限付きになっている。財源を効率よく使うための手法だが、これでは劣悪な労働条件でも、とにかく期限内に働くよう追いたてられることにつながり、一人ひとりの生活を保障するしくみとは言えない。自分なりの自立を実現することを応援するしくみは、一律に期限を区切ることと相いれないはずである」と主張する。
 たしかに、中間就労は、ボクは反対ではない。だけど、この就労形態は、制度的に生活保障とむすびついていないと、逆に貧困に突き落とす梃子になってしまう。このあたりもよく議論されるべき。

 JDは生活保護制度の見直しに対する緊急要望書を発表している。

 こうした声にこたえているのか。こんなことが許される国会でいいのか?

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 町村氏、知る権利「優先間違い」 特定秘密保護法案めぐり | トップページ | 秘密保護法案:「政策検証困難に」歴史学研究者ら反対集会 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58537872

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護法改正 審議わずか8時間半 参院厚労委:

« 町村氏、知る権利「優先間違い」 特定秘密保護法案めぐり | トップページ | 秘密保護法案:「政策検証困難に」歴史学研究者ら反対集会 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30