« SONGS ちあきなおみ | トップページ | 韓国、強制動員資料を「発見」 在日大使館新築でと報道 »

2013/11/17

オスプレイ:違反172件 14市町村10月速報値

 アキノ隊員のFBへの書き込みなどを見ていると、さもありなんだけど。

オスプレイ:違反172件 14市町村10月速報値(沖縄タイムス)

 県基地対策課は、米軍普天間飛行場に追加配備され24機態勢になったオスプレイについて、10月1~31日に県内自治体から報告された目視調査結果(速報値)をまとめた。14市町村から245件の目撃情報が寄せられ、そのうち172件が運用ルールを定めた日米合同委員会合意に違反すると思われるとした。第1陣の12機が配備された昨年10月と比べて、目撃情報は18件減ったが、合意違反の報告は20件増えた。
 違反と思われる172件のうち「学校や病院を含む人口密集地上空の飛行」が170件で大半を占めた。米軍の提供施設・区域外のヘリ(回転翼)モード飛行は19件。午後10時以降の夜間飛行は7件だった。
 報告があった市町村は14。宜野湾市が最多で135件。次いで宜野座村24件、浦添市18件、那覇市17件、西原町13件、伊江村12件と続いた。31日間のうち飛行が確認されたのは18日だった。
 一方、10月だけをみても24機態勢になったオスプレイが必ずしも全機普天間にいるわけではない。
 2~11日は4機が普天間を不在にした。海兵隊は行き先を公表していないが、国外にいた可能性が高い。15~17日、22~26日は県外での日米共同訓練参加のためそれぞれ4機が沖縄を離れた。
 政府は県外での訓練を増やし、沖縄の負担軽減を目指すと説明しているが、県外での訓練当日も沖縄では夜間まで飛行活動が見られるなど、負担減の実効性を疑問視する見方は根強い。
 ヘーゲル米国防長官は2日の日米安全保障協議委員会(2プラス2)後の記者会見で、オスプレイの訓練について「半分以上を県外で行っている」と述べた。県は根拠となる資料を示すよう防衛省に求めているが、回答は来ていない。
 県幹部は10月の目視調査結果に関し「報告件数の増減だけをもってオスプレイの運用実態を論じることは難しい」と指摘。一方、違反の報告が増えたことは「オスプレイに対する住民の不安が払拭されていないことの表れだ」と述べた。

 沖縄がいくら抗議をしても、事態がこうも変わらない。あるのは米軍の軍事優先だ。それに対しアメリカはもちろん、日本の政府も動かない。
 そうした現状には強い怒りをもつ。そして、あきらめない。何としてもこの状況を変えたいと強く思う。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« SONGS ちあきなおみ | トップページ | 韓国、強制動員資料を「発見」 在日大使館新築でと報道 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58595122

この記事へのトラックバック一覧です: オスプレイ:違反172件 14市町村10月速報値:

« SONGS ちあきなおみ | トップページ | 韓国、強制動員資料を「発見」 在日大使館新築でと報道 »

無料ブログはココログ
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31