« 「いじめ防止対策推進法」と「ゼロ・トレランス」 | トップページ | アンフェア the movie »

2013/10/19

就活中の21%「死にたい」 大学生ら対象の調査

 大内さんは、いまの就活のことを”全身就活”と呼んだ。全身ですべてを就活に傾けないのいけないからだ。その結果が、これか。

就活中の21%「死にたい」 大学生ら対象の調査(共同通信)

 就職活動を始めた後の大学生ら約120人にアンケートしたところ、21%が「本気で死にたい、消えたい」と考えていたことが18日、NPO法人「自殺対策支援センター ライフリンク」の調査で分かった。
 清水康之代表は「企業の不誠実な対応に不満を覚える学生も多い。内定を取れないと疎外感も強くなる。学生たちが納得して活動できる環境をつくらないといけない」と話している。
 調査は3月と7月の2回実施。東京都内で就活中または就活を終えた大学生や大学院生ら計243人から回答を得た。

 就職活動とは…
「ルールが分からないまま一人で参加するゲーム」
「ゴールの見えない山登り」
「練習の無い本番」
「自分との闘い」
「人生の一部でしかないのに、これで人生が決まるという
錯覚を持たせるもの」
「苦しみと運で自分の将来を決めるもの」
「うつ病発症活動」
「今後の自分の将来を賭けた試合」
「苦悩の日々」
「反省の繰り返し」

 これがその調査結果。
 そしてライフリンクからの提言。

 うーん。もっともっと、議論が必要だし、対処療法的なものと同時に、構造的な議論も必要だろうし。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 「いじめ防止対策推進法」と「ゼロ・トレランス」 | トップページ | アンフェア the movie »

政治」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58417009

この記事へのトラックバック一覧です: 就活中の21%「死にたい」 大学生ら対象の調査:

« 「いじめ防止対策推進法」と「ゼロ・トレランス」 | トップページ | アンフェア the movie »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30