« 山本宗補写真集 戦後はまだ... 刻まれた加害と被害の記憶 | トップページ | 集団的自衛権容認に意欲=自衛隊観閲式で訓示-安倍首相 »

2013/10/27

秘密保護法反対が半数超 慎重審議求める意見82%

 いろんな人と話をすると、危機感がつよい。もちろん、危機的な状況だけど。だけど、こういう世論調査における世論の変化も重要。つい最近までと状況は大きく変わっている。

秘密保護法反対が半数超 慎重審議求める意見82%(共同通信)

 共同通信社が26、27両日に実施した全国電話世論調査によると、政府が今国会に提出した特定秘密保護法案に反対が50・6%と半数を超えた。賛成は35・9%だった。慎重審議を求める意見は82・7%を占め、今国会で成立させるべきだとする12・9%を上回った。東京電力福島第1原発の汚染水漏れに関し「全体として状況はコントロールされている」との安倍晋三首相の説明を「信頼できない」とした人は83・8%で、「信頼できる」は11・7%だった。

 原発事故でも、政府の出す情報に対する信頼感がなくなっている。それだけに、先日まではほとんど問題にされてなかった、この秘密保護法について、かなり危機感がひろがっていると言える。
 何が大切か、いろいろ考える。
 1つは、今後つくられる政府からの懐柔策、たとえば情報公開などについての妥協について、揺るがないような認識。
 2つは、さまざまな危惧をいだく人と、広範な共同ができるような議論と運動。
 3つは、一方では、なぜこの法律がだされるのか、そういう背景についての深い認識を広げること。
などが大事なのかなあ。

 大きな危機とともに、そこにある、矛盾。政権の力が大きいだけに、そしてそこにある、多くの国民が自民党を支持しているという事実があるだけに。だけど、こういうことをやれば、支配層の支配の維持に大きな打撃になるというぐらいの揺さぶりをつくれるかどうか。少なくともいま、少しずつそういう矛盾の広がりはあるのだからねえ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 山本宗補写真集 戦後はまだ... 刻まれた加害と被害の記憶 | トップページ | 集団的自衛権容認に意欲=自衛隊観閲式で訓示-安倍首相 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58466083

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密保護法反対が半数超 慎重審議求める意見82%:

« 山本宗補写真集 戦後はまだ... 刻まれた加害と被害の記憶 | トップページ | 集団的自衛権容認に意欲=自衛隊観閲式で訓示-安倍首相 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30