« 潜在児童「40万人超」 施設大規模化に懸念 | トップページ | 集団的自衛権の深層 »

2013/10/06

『戦争する国』への暴走を止める

20131006_135052_resized 今日は朝9時から団地の会議だったんだけど、起きたのが9時5分。あわてて着替えて参加。そして、午後から、9条の会の事務局の表題の学習会に。講師は、前泊博盛さんが「沖縄の視点から見た安保・憲法の現状」。渡辺治さんが「解釈改憲から憲法全体の改変へ―安倍政権の改憲の新たな戦略に立ち向かう 」。
 ただとにかく1人1時間の講演だったから、時間がねえ。前泊さんも地位協定の具体的な話はほとんど話されなかった。だけど、沖縄からの問いかけとしては、ものすごく面白かった。渡辺さんも、超短時間で、90年代以降、解釈改憲はどこまできたのか、そのうえに明文改憲がどう展開したのかという論点の整理といまの解釈改憲の動きを話すものだから、難しい(笑い)。だけど、おもしろかったです。前泊さんともご挨拶したし、その他、別の人と企画の相談もできたんで、まあ充実した1日だったなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 潜在児童「40万人超」 施設大規模化に懸念 | トップページ | 集団的自衛権の深層 »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58334252

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦争する国』への暴走を止める:

« 潜在児童「40万人超」 施設大規模化に懸念 | トップページ | 集団的自衛権の深層 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30