« 日本は過去とどう向き合ってきたか | トップページ | 秘密保護法案を閣議決定 国民の懸念 置き去り »

2013/10/23

沖縄で離島奪還訓練 防衛省、3万人超動員

 もう一つパッとしないのだけど、まあ、仕事は堅実にすすんでいるのかなあ。自分自身がアンダーコントロールの状態なのかちょっと不安だな。さて、ニュースをクリップ。いろいろやってくるなあ。

沖縄で離島奪還訓練 防衛省、3万人超動員(共同通信)

 防衛省統合幕僚監部は23日、陸海空3自衛隊の隊員約3万4千人を動員した実動演習を11月1~18日の日程で、九州や沖縄県を中心に実施すると発表した。防衛省は演習目的について、上陸作戦や輸送の訓練としており、事実上の離島奪還訓練で、中国など周辺国を刺激する可能性もある。
 主な訓練場所は、那覇の南東約400キロにある無人島で米軍の射爆撃場となっている沖大東島。
 上陸作戦を模して、離島防衛が専門の陸自西部方面普通科連隊が、海上自衛隊の輸送艦に乗って島に近づいたり、空自戦闘機が実弾射撃したりする予定。

 3万人もの大規模な訓練。さて、ほんとうはどこにねらいがあるのか。離島奪還だと、これだけの規模になるのか? 基本は空軍力だろうなと思いつつ。だけど、この問題と、防衛大綱の見直しなどで議論されている、海兵隊の創設などとの整合性はどうなのか。そういうところから、結構、本音が見えてくるのだろうなあ。いまの防衛省の動向は、概算要求などを見てもかなり露骨な暴走気味。それが、「積極的平和主義」というものと対応するのならば、そのことはちゃんと見ないといけないんだろうとも思う。重要な局面。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« 日本は過去とどう向き合ってきたか | トップページ | 秘密保護法案を閣議決定 国民の懸念 置き去り »

平和」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58442370

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄で離島奪還訓練 防衛省、3万人超動員:

« 日本は過去とどう向き合ってきたか | トップページ | 秘密保護法案を閣議決定 国民の懸念 置き去り »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31