« ストロベリーナイト | トップページ | 成長戦略の「実行」問われる国会…首相所信表明 »

2013/10/15

ブラック企業規制法案を提出=共産

 参議院選挙後の初の国会。久しぶりの議案提案権。注目されます。

ブラック企業規制法案を提出=共産(時事通信)

 共産党は15日、従業員に過酷な労働条件を強いている企業への規制を強化するため、「ブラック企業規制法案」を参院に提出した。年間残業時間の上限を360時間とし、サービス残業が発覚した場合に2倍の残業代を支払わせることなどが柱。企業に離職率の公表も求める。
 同党は7月の参院選の結果、参院勢力が11人となり、単独での法案提出が可能となった。

これが、ブラック企業規制法案の提案にあたってと「ブラック企業規制法案」要綱

 いろんな意見が出されて、しっかりした議論が国会でも、国会の外でも議論がなされればいいなあ。

Banner_02人気blogランキングへ 励ましのクリックを

« ストロベリーナイト | トップページ | 成長戦略の「実行」問われる国会…首相所信表明 »

政治」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59689/58392316

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック企業規制法案を提出=共産:

» ブラック企業規制法案---審議に注目 [青山亭雑記]
ブラック企業規制!! [続きを読む]

« ストロベリーナイト | トップページ | 成長戦略の「実行」問われる国会…首相所信表明 »

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30